寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

軽自動車に白ナンバー!?その理由を大公開!

更新日:

軽自動車

Maialisa / Pixabay

こんにちは
でこぽんです。

街中を車で走っていると
「あれっ、軽自動車やのに白ナンバー!?」
って思う瞬間がありました。

ダイハツのムーブだったので
ムーブに普通車バージョンが出たのかと思い
ググッってしまいました。

実は軽自動車でもクールに白ナンバーを付けれるのです!

こんな方におすすめ

  • 黄色ナンバーはいかにも軽って感じでイヤな人
  • お金で白ナンバーに変えれるなら変えたい人

軽の白ナンバーはウソじゃなかった

軽自動車でも白ナンバーが付けられる時代になりました。

その方法は3つあります。
・ラグビーナンバー
・オリンピックナンバー
・地方ナンバー

ラグビーナンバー

これが一番早く開始されていて
2017年の4月から交付が始まっています。

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート
というのが正式名称です。

これは2019年に行われる
ラグビーワールドカップの宣伝と寄付金集めです。
受付期間は未定ですが
ワールドカップの前後に終わるでしょう。

オリンピックナンバー

こちらは2017年10月から交付が始まり
街で見かけるのはこのナンバーです。

東京オリンピック特別仕様ナンバー
というのが正式名称です。

2020年の東京オリンピックに向けての
宣伝と寄付金集めが目的です。
こちらも受付期間は未定ですが
東京オリンピックの前後で終わるでしょう。

地方ナンバー

こちらは
・coming・
 SOON
です。

地方版図柄入りナンバープレート
というのが正式名称です。

各自治体が主導で作るナンバープレートで
交付は2018年10月からを予定しています。
ことらは長く続くと思うのですがね。

詳細は出てないので私の予想ですが
このナンバーを取得すると”ふるさと納税”のように
返礼品が送られるのではないでしょうか。

自治体が知恵を絞ってお金を集めるのは
悪い事だとは思いません。

スポンサーリンク

白ナンバー取得の費用は

各ナンバープレート共に
寄付金あり、寄付金なしの2パターンに分かれます。

ラグビーナンバーの寄付金は「+1000円以上」
オリンピックナンバーも同様です。

寄付金あり、寄付金なしの図柄は下記ページでご覧ください。

国交省 申し込みサイト

地方ナンバーに関しては各自治体で決めるようです。

いずれにしましても
寄付金を絡めると7000円程度の費用が掛かりそうです。

軽の白ナンバーって紛らわしくない

ここが私が心配している点です。

はっきり言ってこの制度は知る人ぞ知る制度で
広く周知されていないのが私の印象です。

恐らく私のように
「ムーブの普通車出たん?」
ってググッた人もいると思います。

心配なのは高速道路で
人にお金を払う方のレーンです。
まさかと思いますが普通車料金とられませんよね?

まとめ

個人的にはこの制度は賛成です。
軽のダサイを払拭できるからです。

しかし広い意味では反対です。

恐らくこの制度を利用するのは
男性が多いと思います。

男性は軽って少し抵抗ありますよね。

対して女性はお金を払ってまでナンバー取得する人は
少数派のような気がします。

なぜ反対かと言うと
単純にややこしいからです。

この制度は軽自動車でも普通自動車でも使えるのです。

軽自動車やから抜いとこう!

という判断に一瞬の迷いが生じます。

まぁ
そんな事考えずに
ゆっくり安全運転に努めます!

おわり

この記事はいかがでしたか

-豆知識

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.