寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

ふるさと納税をやらない人の思考と決断力!

更新日:

ふるさと納税

ふるさと納税

こんにちは
でこぽんです。

世間にはふるさと納税が随分浸透してきました。
これは確実に得を出来る制度です。

しかし
それを知りながら行わない人が
私の周りでは沢山います。

非常に勿体ないですよね。

こんな人の思考と行動力について考えてみます。

何故ふるさと納税で得ができるか?

今さらですが
ふるさと納税の仕組みを
出来るだけ簡単に説明します。

ふるさと納税は寄付です。
寄付をして何故お得?

寄付をした自治体から返礼品を貰えるからです。

各自治体は自分の地域の特産品等を
返礼品として競い合っています。

代表的なのは肉ですよね。

例えば1万円の寄付をして
1キロの肉が貰えるとかね。

そして寄付出来る額の上限は
その人の所得によって違いますが

例えば5万円寄付出来る枠がある人が5万円寄付すると
寄付は所得控除されるので
実質的には2000円の負担
5万円分の返礼品を受け取る事ができます。

参考サイト
控除上限額シュミレーション

すごく乱暴な言い方をすると

「2000円の負担で肉等がいっぱいもらえる」

って事です。

スポンサーリンク

ふるさと納税は面倒ではなくなった

ふるさと納税は2008年から始まった制度です。

最初の頃はこの寄付を行った事を
確定申告しないといけなかったので
非常に面倒でした。

しかし2015年4月から
ふるさと納税ワンストップ特例制度
というのができました。

これにより年収2000万以下の人は
確定申告が不要になりました。

つまりいいとこ取り
出来る訳です。

それでもやらない

それでもやらない人はやらないです。

やらない人の特徴は
「ふるさと納税が得だと気付いている」
人です。

はぁ?

ですよね。

中には忙しくて暇が無い人もいますが
大半の人は暇で時間もある人です。

結局、変化を嫌う人です。

コンフォートゾーン
「居心地のいい場所」

ここに居る人です。
変わらない事や変化をしない事に
人は快楽を覚えます。

何もトライしない事が楽なんです。

失敗はしないですからね。

フェイスブック創始者の
マークザッカーバーグさんが言ってました。

「Done is better than perfect.」

簡単に言うと
「やれ!」
って事です。

やらない人の特徴は
後先を考えて確実に100点が取れる状況じゃないと
トライしません。

これを言い訳といいます。

成功者はかならず
すぐやる人です。

私も色々失敗しながら
少しでも前に進もうと
コンフォートゾーンから一歩前進し
スタディーゾーンでもがいています。

まとめ

ふるさと納税は今の内に
やっといた方がいいですよ。

確実に得しますからね。

各自治体が競い合った結果
返礼品が過熱しすぎて
総務省から返礼品は寄付の何割まで

とか注意が入ったりしています。

やる人はお早めに!

おわり

この記事はいかがでしたか

-お得

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.