寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

平昌(ピョンチャン)オリンピックを見た感想ともらったエネルギー

更新日:

こんにちは
でこぽんです。

平昌(ピョンチャン)オリンピックが2月25日で終わりましたね。
連日の感動を興奮を寒い平昌から届けてくれました。

日本選手団の皆様
お疲れさまでした。
そして、感動をありがとう。

私なりに感想と貰ったエネルギーを書いてみます。

競技結果

今回のオリンピックはメダルラッシュでした。
とても興奮しました。
連日の応援で疲れました
すがすがしく疲れました。

    金メダル : 4個
    銀メダル : 5個
    銅メダル : 4個

上々の成績です。

スポンサーリンク

特に感動した選手(羽生結弦選手)

羽生結弦選手は文句なしですよね。
ケガが完治しない中でのあの集中力と
質の高い演技
全てか感動に値しました。

技術力はさることながら
関心したのは
直前のケガでも心が折れなかった事です。

インタビューでも言っていましたが
本当に治るのかな。。。
と不安になったりしたようですが
最後は圧巻の演技で締めくくりました。

そして、後輩の宇野昌磨選手の頭を撫でているのが印象的でした。

特に感動した選手(高木奈那選手)

彗星のごとく現れた選手といっていいのでしょうか。

妹の高木美帆選手は全国区の有名選手ですが
高木菜那選手は特に目立った選手でもありませんでしたが
実力は超一級品でした。

女子チームパシュートで最初の金メダルを取った時は
妹の高木美帆選手の力が大きいのかなと思っていました。

ごめんなさい

しかし女子マススタートでの力は圧巻でした。

体形で劣る高木菜那選手は序盤はペースを落とし気味でしたが
最後の周の最終コーナーでチャンスと見るや否や
豪快なスパートを決め
見事、金メダルを獲得しました。

性格では妹の美帆選手より勝気だそうです。

例えば100点中97点で3位だったとしたら
妹の美帆選手は
「あと3点で完璧だ」と考えます。
姉の菜那選手は
「あと2人抜けば1番だ」と考えます。

お互い勝利へのアプローチは違いますが
姉の高木菜那選手の諦めない心に感動しました。

帰国後は妹の高木美帆選手と共に
マスコミ対応等で忙しくなるんでしょうね。

ゆっくり休ませてあげて欲しいです。

たくさんのエネルギーを貰いました

一番感謝しているのは
私自身がたくさんのエネルギーを貰えた事です。

今回参加された全ての選手に感動を覚えました。

うまく行かない日も
くじけそうな日も
沢山あったと思います。

しかし、平昌(ピョンチャン)オリンピックという舞台に向けて
諦める事なく準備をしてきて
本番で存分に力を発揮できた選手も
できなかった選手もいると思います。

それでもレジェンド葛西は最後にこう言いました。
「4年後の北京オリンピックを目指します」と!

この不屈の精神に深い感銘を覚えました。

ありがとう。

-私の見解

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.