寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

カタリナアルトハウス選手とかわいいライバル選手達

更新日:

こんにちは
でこぽんです。

平昌(ピョンチャン)オリンピックの女子ジャンプが終わりました。

結果は

    金メダル  :  マーレンルンビ選手(23)
    銀メダル  :  カタリナアルトハウス選手(21)
    銅メダル  :  高梨沙羅選手(21)

日本人としては国民からの期待が大きい
高梨沙羅選手の3位は残念なところですが
ここはあえて2位のカタリナアルトハウス選手に注目してみます。

理由はかわいいからです。

それで~いいのだ~!

カタリナアルトハウスってどんな人

女子スキージャンプと聞いてピンとくる人といえば
もちろん高梨沙羅選手と伊藤有希選手ですよね。

ここであえてカタリナアルトハウス選手に注目するのは
かわいいからですが
本当はもっと女子スキージャンプを知ってほしいからです。

年齢

高梨沙羅選手と同い年の21歳です。
1996年の5/23生まれで
高梨沙羅は10/8生まれなので
アルトハウス選手の方がすこしお姉さんです。

これに対しルンビ選手は23歳なので
もう少しお姉さんですね。

身長

身長は157㎝です。
高梨沙羅は152㎝、
ルンビ選手は173㎝です。

これを見ると
アルトハウス選手と高梨沙羅選手は同じように小柄で
ルンビ選手が飛び抜けて大きいです。

これはジャンプの質に大きく関わってきます。

出身国

アルトハウス選手はドイツ、
高梨沙羅選手は日本、
ルンビ選手はノルウェーです。

スポンサーリンク

アルトハウス選手の銀メダルは順当

2017~2018シーズンを見てみると
ルンビ選手とアルトハウス選手の2強が完全に形成されています。

この戦いぶりから見ると金メダルがルンビ選手
アルトハウス選手の銀メダルは順当です。

前シーズンはでは高梨沙羅選手がおもしろいように
表彰台の真ん中に君臨していましたが
なぜアルトハウス選手とルンビ選手が台頭してきたのでしょうか。

それは単純にこの2選手の技術が向上したからです。

特にアルトハウス選手は高梨沙羅選手と同じような体形なので
高梨沙羅選手をお手本に練習してきました。

高梨沙羅選手は重心を低く保ち
そのことで空気抵抗を減らす助走です。

アルトハウス選手も同じようにします。

しかし真似できない部分が一つあります。

足首が固いのです。
高梨沙羅選手は20度位に曲がるのに対し
アルトハウス選手は25度くらいしか曲がりません。
その分、高梨沙羅選手よりは重心が高いのです。

じゃあなぜアルトハウス選手は勝てるのか。

それは高梨沙羅選手と比べて
体重で7キロ、身長で5センチ上回っているからです。

ポテンシャルの違いです。

前シーズンまでは体形的が圧倒的に不利だった高梨沙羅選手が
表彰台の真ん中を独占できたのは
他の選手に比べ技術的にアドバンテージがあったからです。

素人目ですが技術的には
まだ高梨沙羅選手の方が上な感じはします。

しかし体形までは。。。

この3人は同年代なので切磋琢磨しあって
試合では最高の笑顔を届けて欲しいと思います。

-応援

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.