寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

ピッチャー大谷翔平の今日のピッチングを見て感じた事(その① 5/14)

更新日:

大谷その1

Free-Photos / Pixabay

こんにちは
でこぽんです。

今回からシリーズで
大谷翔平投手のピッチングをガッツリ見れた日に
私なりの考察や意見を書いていきます。

今日が初回で5月13日のツインズ戦を書きます。

関連記事
⇒ ピッチャー大谷翔平の今日のピッチングも見て感じた事(その② 5/21)

こんな方におすすめ

  • ピッチャー大谷翔平を素人目線での考えを聞きたい人
  • 今日のゲームを見逃した人

2回から

不覚にもテレビを点けたのは2回表でした。
5時20分、2回表のツインズの攻撃からです。
大谷投手の投球からです。

今日の大谷投手は快刀乱麻という言葉がピッタリでした。

初回こそ見逃しましたが
2回から6回までは開設者の今中慎二さんも唸る程の
奪三振ショーでした。

6回1/3を投げ3安打1失点
11奪三振で後の投手の関係で
勝敗こそ付きませんでしたが
チームを勝ちに導くピッチングでした。

※ちなみに今日は母の日という事で
帽子やマルドナード選手がピンクです(笑)

スポンサーリンク

これまでの傾向

ピッチャーとして6試合目
43奪三振と素晴らしいピッチングを続けていますが
だんだんと傾向が見えてきました。

日によって制球が

日によって制球が定まっている日と
定まっていない日がハッキリしています。

定まっていない日は大きく外れています。
まぁ言う荒れ球というやつです。
それでも要所要所でいいコースに決まり
抑えてしまうのは流石です。

今日は定まっている日で大谷投手自身も
ピッチングを楽しんでいるように見えました。

3回の3者連続を含む5連続三振は圧巻でした。

試合前半はいいのだが

これまでの投球を見ていると
100球前後、6回7回あたりの交代が多いです。

こういった試合を振り返ってみると
4回までは奪三振ショーで席巻し
5回位から制球が乱れだし
6回位からフォアボールでランナーを出すようになり
7回途中で降板

というパターンになってきています。

実際、今日の試合も5回から制球を微妙に乱しだし
思ったようなピッチングが出来ていない印象をうけました。

そして6回に初フォアボール
7回も1アウト後にフォアボールを出し降板

こういった流れがパターン化してきています。

チームに求める事

私は大谷翔平選手のファンなので
大谷選手に勝ち星を付けてあげて欲しい。

今日のゲームで残念だったのは
スーパースターのマイクトラウト選手が
休養の為、欠場していた事です。

メジャーではこういった休養は順番に取っていくのですが
マイクトラウト選手、プホルス選手
この2大スーパースターは大谷投手の日に休養を当てないで欲しい。

あとはもう少し頑張って
点を取ってくれれば嬉しいです。

まとめ

今回、
「ピッチャー大谷翔平の今日のピッチングを見て感じた事」
というシリーズ形式の1回目となりました。

出来るだけ毎試合見たいと思ってますが
見れた日には必ず続きを書いていきますね。

おわり

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.