寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

2019年マリナーズが東京で開幕戦をする理由を独自目線で考えた!

投稿日:

マリナーズ

vhines / Pixabay

こんにちは
でこぽんです。

2018年5月に
2019年のマリナーズの開幕戦が
3月20日、21日に東京ドームで
アスレチックスと戦う事が決定しました。

これには様々な事情があり
世間ではイチロー選手の引退試合を日本で
などと言われてますが
独自目線で裏事情を考察してみます。

こんな方におすすめ

  • イチロー選手が客寄せパンダにされるのが許せない人
  • 何故わざわざ東京で行うか考えたい人

今回のイチロー選手の経緯

時系列で大事な部分が1つあります。

開幕戦を日本で行うとの発表は
イチロー選手の事実上の引退発表より前です

こういった事より2019年の東京での開幕戦を
イチロー選手の引退試合と捉えるマスコミが多いんですね。

事の発端は2018年5月3日に重大発表です。

要点

・試合に出れる25人枠から外される
・会長付特別補佐に就任
・球団とは生涯契約を結びチームに同行
・試合には出れないがチームに同行して練習継続
・選手らをサポート
・来季以降は試合出場が可能

今までに見た事のない非常に不可解な発表です。

考えられる事

・マイナーに落とさないイチロー選手への配慮
・殿堂入りが確実なイチロー選手の囲い込み
2019年の東京開幕戦出場への仕込み

マスコミが騒ぎ立てる
東京でのイチロー選手の引退試合説は
当たっていると思います。

しかしそれだけじゃないと私は考えます。

スポンサーリンク

日本向けの品評会

WBCが選手を世界にお披露目する品評会とは
昨今よく言われています。

2019年の東京でのマリナーズVSアスレチックスの開幕戦は
日本市場にメジャー選手の品評会に来てるのでは?

と独自目線で考えています。

特にバッターを見せに来てるのでは。

ピッチャーに関しては
野茂英雄さんに始まりダルビッシュ投手、田中投手まで
数々の日本人が通用してきました。

しかしバッターで成功したのは
イチロー選手、松井秀喜選手くらいで
派手に成功した選手は見ません。

ここから考えられるのは
投手は日本が上だが
バッターはメジャーが上という事です。

日本にメジャーのバッターを売り込みに来るのでは?

さらなる伏線も

この開幕戦に先立ち
2018年11月に久しぶりに日米野球も
日本で開催されます。

ここら辺も微妙に関係している気がします。

メジャーの選手、
というかマイナーの選手でも
日本で活躍するケースは多々見られます。

例えばヤクルトのバレンティン選手は
マリナーズとレッズに在籍し
ホームランはたった14本です。
ハッキリ言って1軍半の選手でした。
それが日本で大爆発したのです。

現在メジャーはアメリカンリーグとナショナルリーグがあり
各15球団の30球団あります。
その下に3A、2A、1Aと下部組織もあります。

選手が余ってるのです。

優秀な選手が埋もれてるにも拘わらず
メジャーで日の目を見れない選手
日本に買って欲しいのでは。

まとめ

マリナーズが東京で開幕戦をするのは
イチロー選手の引退試合を含め
バッターを売りに来てるというのが
私の結論です。

評論家は誰も言っていないので
完全な独自目線の意見ですが
そんな気がします。

おわり

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.