寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

マイクトラウト1番、大谷翔平2番、メジャーでは2番最強説が!

投稿日:

2番打者

KeithJJ / Pixabay

こんにちは
でこぽんです。

2018年5月15日
エンゼルス VS アストロズ 戦で
サードのザック・コザートの休養に伴い
プホルス選手がDHの時にファーストを守る
バルブエナがサードに入りました。

そして打順に驚きが

1番:マイクトラウト
2番:大谷翔平

です。

こんな方におすすめ

  • マイクトラウトがスーパースターだと知ってる人
  • 去年の楽天のペゲーロの活躍を知っている人

メジャーでは2番最強説が

日本のプロ野球では3番、4番、5番を
クリーンナップと呼び強打者を並べます。

この語源は
Clean Up:片付ける
です。

1番、2番が出塁して
クリーンナップで片付ける(走者を返す)のか
日本の野球の定石です。

しかしメジャーでは2番にチーム最強の打者を置く事が多々あります。

エンゼルスでも2番はスーパースターの
マイクトラウト選手の定位置でした。

マイクトラウト選手は走攻守に優れており
26歳にしてリーグMVPを2回も獲っている
世界No.1と称される打者です。

このトラウト選手を押しのけて

1番:マイクトラウト
2番:大谷翔平

ゾクゾクしました。
しかもヒットまで打ってしまうなんて。

⇒ ヤフーニュース1
⇒ ヤフーニュース2

スポンサーリンク

去年の楽天のペゲーロ

ペゲーロ ゲロゲ~ロ

楽天のペゲーロ選手ですが
2017年シーズン、チーム最強打者として
楽天打線に君臨しホームラン26本と
前半戦の楽天の好調をけん引しました

梨田監督はマリナーズ出身のペゲーロ選手を2番で起用し
メジャー出身のペゲーロ選手も2番打者に気を良くし
打ちまくったのでしょう。

メジャーの2番打者

メジャーでは2番に長距離砲を置くのが一般的になってきました。

今年で言えば
ヤンキース:アーロン・ジャッジ選手(52本)
ブルージェイス:ドナルドソン選手(33本)
オリオースズ:マチャド選手(33本)
エンゼルス:トラウト選手(33本)
※()内は2017年度のホームラン

そうそうたる強打者が2番を打っています。

今後の大谷翔平選手の打順

恐らく今日の2番大谷は気分転換的なもので
ザック・コザート選手が1番に戻れば
2番はマイクトラウト選手に戻るでしょう。

結局は
1番:コザート選手(サード)
2番:マイクトラウト選手(センター)
3番:アップトン選手(レフト)
4番:プホルス選手(ファースト)
5番:大谷翔平選手(DH)
6番:シモンズ選手(ショート)
7番:キンズラー選手(セカンド)
8番:マルドナード選手(キャッチャー)
9番:カルフーン選手(ライト)

この辺が基本線になるでしょうね。

まとめ

お読みの皆さんも私も求めてるのは
大谷翔平選手の大活躍とエンゼルスの優勝です。

エンゼルスの優勝には打者:大谷翔平選手の活躍は不可欠ですが
そこばかりに注力せず気楽に打たせてあげて欲しいです。

もちろんプレーオフが掛かった大事な時期は投打にフル回転でいいのですが
レギュラーシーズンから負荷は掛け過ぎないような配慮を
マイクソーシア監督には期待したいです。

おわり

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.