寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

何故、村田修一の移籍先は決まらないのか

更新日:

こんにちは
でこぽんです。

何故、村田修一の移籍先は決まらないのか。

元読売ジャイアンツの男村田こと村田修一選手(37歳)の移籍先が未だ決まりません。
2017年10月13日に電撃的に戦力外通告を受けました。
12月2日付けで自由契約選手として公示されました。

外れた予想

私の予想では
大注目の清宮幸太郎選手の取り合いとなる
10月26日のドラフト会議後に
各球団がオファーするものだと思っていました。

あれだけ守れて、打つ方も2割7分、15本塁打、60打点
程度は期待できそうな選手です。
レギュラーでなくとも代打の切り札的な存在で
ベンチに居るだけでも相手チームは嫌だと思うんですがね。

スポンサーリンク

不可解な点

私は不可解に思っている点があります。
高橋由伸監督の村田修一の起用方です。

2016年シーズンは
3割2厘、25本塁打、81打点と
2014年~2015年シーズンの不振を脱し
復活をとげたにも関わらず
2017年シーズンのマギーの加入です。

村田修一とマギーはほぼ同年代なんですよ。
そして開幕はマギーや岡本に出番を奪われました。
代打機会はあるものの、本来4回打席に立って勝負をする選手なので
思うように調子を上げる事は出来ませんでした。

結果的にマギーが打つ方で活躍をし
最終的にセカンドに回ってくれたので村田修一の
スタメン機会は増えましたが
開幕からベンチを温めさせた理由が見つかりません。

これは、高橋由伸監督の好き嫌いなのか?
それともフロントの戦略なのか?

高橋由伸の選手時代の村田との不協和音も聞かないし。。。
このまま引退なんてのは寂しすぎます。

何故、移籍先が決まらないのか

村田修一本人は独立リーグでのプレーも辞さない構えだが
やはりNPBでの活躍を見たいところです。

「どこもケガをしていない」
「まだ動ける」
これが村田の言葉です。

そしてこんな事も言ってます。
「違う野球を経験して勉強するのもプラスになる」
「これから先、指導者など次の目標が出てくると思う」
やはり寂しいですよね。

そして、何故移籍先が決まらないのか?
私の考える結論はこうです。

他チームの三塁手が充実している。

ようするにタイミングが悪いんです。

本来であればゴールデングラブを取るような守備と
本塁打も期待できるバッティングを併せ持った選手を
取りたいと思わないはずがありません。

村田には、松坂と中日のようなパイプも無いようですし
このまま終わってしまうのは残念でなりません。

そして、少し気になるのが横浜時代の素行です。
途中交代を命じられた時に不貞腐れた態度をとったりも。。。
それでも最後までもがく男村田に期待をします。

この記事の続報
前巨人の村田修一こと男村田がBCリーグに入団決定しました!

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.