寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

エンゼルスのシモンズがエグイ、大谷の背筋をブルッとさせる守備力!

更新日:

シモンズ

skeeze / Pixabay

こんにちは
でこぽんです。

2018/4/4
大谷選手、メジャー1号ホームラン!

この選手はどこまで凄いのでしょう

その大谷翔平選手を今ジーズン助けてくれる
アンドレルトン・シモンズ選手を特集してみます。

こんな方におすすめ

  • 世界No1の守備力に興味がある人
  • 広島の菊池より上は居ないと思っている人
  • 大谷翔平選手が何勝するか楽しみにしてる人

シモンズ選手が世界No1の理由

完全な私個人の見解ですが
シモンズ選手のショートの守備は
世界No1です。

その理由は送球が凄いんです
1説によると158キロ出てるとか!

捕球してステップを踏んで投げる時は
藤浪くらいの球の速さで送球します。

その送球はホップぎみなので
ファーストがミットごと飛ばされそうです。

藤浪の捕球後の下投げとは全然ちがいます。

そして
三遊間の打球を逆シングルで捕った時も
ファーストにはノーバンです。

どの送球にも共通している点は
初速を終速が同じなんです。

スポンサーリンク

シモンズ選手の輝かしい実績

2011年に新設された
フィールディング・バイブル賞(ショート)を
2013年から4年連続で取ってます。

フィールディング・バイブル賞って何やねん?

これはセイバーメトリクスと言って
守備を数値化した観点から選ばれる賞です。

これに対してゴールドグラブ賞というのもあり
監督やコーチの投票で決まります。

印象に残ったプレーに贈られる賞ですね。

ちなみに2017年には
ゴールドグラブ賞も受賞しています。

日本人の期待

日本人が期待する事と言えば
何といっても大谷翔平選手の活躍でしょう。

シモンズ選手の守備は確実に大谷選手の
勝ち星に貢献してくれます。

そして
シモンズ選手は2016年までは
守備が突出して目立っていたのですが
バッティングが弱めだったので一流選手ですが
超一流選手まではなれていませんでした。

しかし2017年は
・本塁打 昨年+10(14本)
・打点  昨年+25(69打点)
・四球  昨年+19(47)
・盗塁  昨年+9(19)
と開眼しました。

守れて打てるショートの存在は
必ず大谷選手の勝ち星に貢献します

そしてエンゼルスの優勝への貢献も!

まとめ

大谷選手のピッチャーでの初勝利の日
朝の5時からテレビにかぶりついていました。

これからもエンゼルスの試合を観る人は
後を絶たないでしょう。

このシモンズ選手は要チェックですよ!

確実にあなたを驚かす守備力を見せてくれます。

個人的には守備力はもう分かったので
今年は上がり目のバッティングでの活躍が見たいですね。

8番を打つ事が多くなるでしょうが
ランナーが居ない時には
思い切ってホームランを狙って欲しいです!

おわり

この記事はいかがでしたか

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.