寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

今年ってうるう年?エクセルなら西暦を入力するだけで判定できる!

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

「今年ってうるう年?」

カレンダーがなければ迷ってしまいますよね

鉄板の判定方法は

「オリンピックイヤー = うるう年」なんですが

そんな世間の情報さへ気にしてない人には

エクセルで瞬時に判定できる方法があるのです

 

この記事では

・うるう年を判定する魔法の公式

・公式の内容を解説

・公式の応用編

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • エクセルに携わっている人
  • でもエクセルが苦手な人

うるう年を判定する魔法の公式

我々の頭の中には何年と何年がうるう年

なんてデータは入っていませんよね

しかし、エクセルさんは分かっているのです

2000年、20004年、2008年。。。。。。。。

 

人間様だって分かっていますが

4年に1回の事なのでついつい忘れてしまってます

だからうるう年が分かっているエクセルさんに

質問すればいいのです

 

深く考える必要はありません

以下の公式をA1以外のセルに入力して下さい

 

魔法の公式

=IF(DAY(DATE(A1,2,29))=29,"〇","×")

 

そしてA1セルに今年の西暦を入力して下さい

 

ねっ

今年は2020年のうるう年なので

「〇」が出たでしょ!

 

ちなみに「2021」と入力すると

「×」と出ます

 

 

これでいいのです

公式の内容を解説

上の魔法の公式に従うと

うるう年かの判定ができました

しかし、公式の内容が分からないですよね

 

ハッキリ言って公式の中身を理解する必要は無いですが

エクセル使いになりたいなら知ってて損はありません

 

=IF(DAY(DATE(A1,2,29))=29,"〇","×")

を7つのパーツに分けて解説します

 

①・・・=

②・・・IF

③・・・DAY

④・・・DATE(A1,2,29)

⑤・・・29

⑥・・・〇

⑦・・・×

 

①の「=」ですが

このセルに「=」以下の内容を表示しなさい

という記号です

 

②の「IF」ですが「IF」以下を

判定しなさいという関数です

 

③の「DAY」ですが「DAY」以下が

日付けを表していますという関数です

 

④の「DATE(A1,2,29)」ですがポイントです

A1とはA1セルに入力した西暦(数字)の事です

例では2020と入力したので

2020年2月29日の事です

そして③の「DAY」に29という数字を送ります

例えば2021と入力すれば2021年2月29日は無いので

28日の次の1という数字を送ります

ここ、理解出来てるかは大きいので

分からなければ繰り返し読んで下さい

 

⑤の「29」ですが④の数字と照らし合わせています

 

⑥の「〇」ですが

④と⑤が同じなら、そのセルに「〇」を表示しなさい

という意味です

 

⑦の「×」ですが

④と⑤が違えば(うるう年じゃなければ1になる)

そのセルに「×」を表示しなさいという意味です

 

ーーーーーーーーーー

 

理解できましたか

エクセル使いを目指すならキッチリ理解して下さい

この壁を乗り越えれば

明日には新しい道が開けてきますよ!

 

公式の応用編

みんな大好き給料日の判定を例に出してみます

この考え方を理解して

様々な使い方をして下さい

 

給料日

①、=TODAY()

②、=IF(DAY(A4)=25,"〇","")

 

上の2つの公式を使います

 

A4セルの①の公式を入力して下さい

次にA4セル以外に②の公式を入力します

 

①の公式はTODAY関数と言って

今日の日付を(2020/1/13)のように

西暦、月、日と表してくれます

 

次の②の公式ですが

①の日付の日の部分を抽出しています

考え方は前章と同じです

「A4セルの日付が25なら”〇”、25以外なら”(空白)”」

 

この公式の使い方は普段使っているエクセルの任意の位置

TODAY関数で日付を出しておき

その近くに自分だけの密かな楽しみで

給料日に〇が表示されるようにしておきます

 

さらに応用すると

毎月20日がお客様感謝デーで5%オフなら

設定日を「20日」にして

表示を「お客様感謝デー」とすれば

なんて使い方も出来ますよね!

 

まとめ

うるう年のエクセルでの判定方法、応用編

ご理解いただけたでしょうか

 

・うるう年を判定する魔法の公式

・公式の内容を解説

・公式の応用編

 

エクセルの使い方はまだまだ無限大です

自分にあった使い方が見つかるといいですね

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-豆知識

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.