寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

銀行振込でオレオレ詐欺に遭わない為の注意点や遭った時の対処法!

更新日:

銀行振込

銀行振込

銀行振込でオレオレ詐欺に遭われている
ご年配の方が後を絶ちません。

事前に注意喚起しておく事で防げたり
そもそもオレオレ詐欺に遭わない為の
仕組み作りをしておく事で
かなりの確率でオレオレ詐欺は防げます。

ご両親や祖父母の方に注意してあげたい点
事前にやっておきたい仕組み作りを
丁寧に解説します。

オレオレ詐欺に遭わない為の仕組み作り

オレオレ詐欺なんてのは
何時なんどき誰が遭うかなんてのは
誰にも分かりません。

オレオレ詐欺に遭わない為に一番大事なのは
遭わない仕組みを作っておく事です。

    1、家族間の連絡は密に取っておく
    2、ATM振込はしない

家族間の連絡は密に取っておく

オレオレ詐欺で騙されるパターンは

・携帯電話番号が変わった
・風邪を引いてるので声が違う

と言った電話を掛けてきます。

ここで冷静に対処する事を心掛けて下さい。

・電話を切った後、番号が変わる前の番号に掛ける
・お互い頻繁に連絡を取っておく

そんなに難しい事ではありません。
大事なのは「狙われているかも」
という意識を持っておく事です。

是非、ご両親や祖父母にはお伝え下さい。

ATM振込をしない

万が一
振込をしなければいけない場面が来ても
ATM振込はさせないで下さい。

そういう仕組みを作っておいて下さい。

オレオレ詐欺被害の大半がATM振込によるものです。
事前に分かっているのでATM振込はさせないで下さい。

大手都銀は高齢者によるATM振込の制限を検討しています。

これは、一定期間ATM振込を行っていない高齢者が
いきなりATM振込をしようとしても
ストップが掛かるようにする仕組みです。

これにより
地銀や信金も追随してくるでしょう。

振込を行う場合は
窓口振込をさせて下さい。

多少の手数料が掛かってしまいますが
これだけで
かなりの確率でオレオレ詐欺を回避できます。

高齢者 の定義が難しいところですが
ご両親や祖父母には
高齢者の自覚を持ってもらうよう説得する事も
オレオレ詐欺を防ぐ手段です。

スポンサーリンク

知らない電話番号対策

知らない電話番号から掛かってきた時の対処法です。

出ない事が一番です。

家の電話でも携帯電話でも
留守番電話は設定しておいて下さい。

要件があるなら留守電を残すはずです。
電話番号が変わった旨なら
前の電話番号に掛けて確認して下さい。

これで
「現在は使われておりません」
のメッセージが流れるなら
本当の可能性があります。

もし間違って
知らない電話番号に出てしまったら

「●●さんではない!」

と言い切って下さい。

これは結構 使えます。
家に掛かってくるセールス電話にも
この方法は使えます。

振り込め詐欺救済法

それでもオレオレ詐欺に遭ってしまった場合
救済法があります。

振り込め詐欺救済法

です。

オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺
を総称して「振り込め詐欺」と言います。

振り込め詐欺に遭った場合はこの制度を利用して下さい。

手順は
1、警察や振込先の金融機関に連絡
2、救済法に基づき振り込んだ金融機関が凍結される
3、その口座の残高や被害額に応じて
被害回復分配金が受けられる可能性がある

ここでポイントとなるのが

スピード

です。

2で口座が凍結された際に
残高が無ければ被害回復分配金はありません。

被害に遭った場合は全力で動いて下さい。

参考サイト
政府広報オンライン

まとめ

オレオレ詐欺は
やってくるものだと認識して下さい。

そして大切なのは
・遭わない為の仕組み作り
・遭った場合は全力で動く
です。

振り込め詐欺救済法を
ご存知の方は少ないと思います。

これがあるから安全って訳ではなく
あくまで救済法なのでアテにはしないで下さい。

恐らく取り返せないでしょう。

一番大事なのは
自分の親族にもやって来るという意識を持ってもらい
来た時は冷静に対処させる事です。

おわり

この記事はいかがでしたか

-豆知識

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.