寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

山口俊投手が完投勝利、年俸泥棒の汚名を返上できるか!

更新日:

山口俊

Scozzy / Pixabay

こんにちは
でこぽんです。

2018年4月18日
約2年ぶりに巨人の山口俊投手が
古巣の横浜相手に5安打2失点の
完投勝利を収めました。

山口俊投手のこのピッチングは
低迷する巨人の起爆剤となるのでしょうか。

こんな方におすすめ

  • 山口俊投手はまだまだやれると思っている人
  • 高橋監督の采配にアッパレをあげたい人

山口俊投手の完投の裏に高橋監督の采配あり

この完投勝利の裏には高橋監督の采配がありました。

133球の完投です。
現代野球では先発投手は100球を目途
リリーフピッチャーに試合を託します。
しかし9回まで投げさせたのは高橋監督の決断力があったのです。

試合内容は3回に集中打を浴び
2失点したものの
その後はノーヒットに抑えました。

9回のマウンドに上がる前
斎藤コーチから「どうする?」
の問いかけがありましたが
勿論GOです!

4回以降の山口俊投手の圧巻のピッチングが
そうさせたのでしょう。

6回ツーアウトからの6者連続を含む
14奪三振です。

この内容だと高橋監督も決断しますよね。

スポンサーリンク

山口俊投手の経歴

・背番号 42
・1987年7月11日生(30歳)
・身長 187センチ
・体重 97キロ
・右投げ右打ち

山口俊投手のプロキャリアは
2006年に横浜から始まっています。

デビュー当初は先発をしていましたが
思うような結果が残せず2軍へ降格しました。

ここで中継ぎや抑えも経験し
特筆したのは奪三振率でした。
イニング数を超える奪三振が奪えたのです。

この事より1軍で中継ぎからクローザー
転向しました。

その後の活躍は目覚ましく
25歳で100セーブを達成しました。

この頃の印象は剛速球投手で
魂で投げている姿がカッコよかったです。

その後、2013年、2014年前半と
手痛い失点が目立ちクローザーの座を陥落。

中畑監督の采配で再び先発に転向

ここが転機でした。

山口俊投手の才能は一気に開花し
2014年途中からで月間MVPを2度獲得し
シーズンを8勝3敗の好成績で終えました。

その後FAで巨人へ

2017年から巨人の一員となり
心機一転、頑張っていく矢先
右肩痛の影響で2軍暮らしが続きました。

6月にやっと復帰して勝利を挙げたものの
8月にあの事件が起こってしまいました。

泥酔暴行事件です。

プロ野球では前代未聞の泥酔での
暴行事件で世間を驚かせました。

2017年は反省の年となり
巨人での活躍はありませんでした。

2018年に掛かる期待

今年はケガさへ無ければ10勝はします。

元々それだけの能力がある投手ですし
2017年は実質オフだったので
横浜時代の勤続疲労も抜けているでしょう。

本人も今年に掛ける意気込みは相当なものなので
ケガさへなければ10勝はします。

個人的に思うのは
バントやバッティングに磨きを掛けて欲しいです。

勝てる投手はバントやバッティングが
並みの投手より長けています。

昔だと桑田真澄投手
現役だと菅野智之投手

勝てるピッチャーは必ず
自分で自分を助けています

これが出来ればシーズンを通して
1,2勝は上積みできるでしょう!

まとめ

山口俊投手には大いに期待します。

横浜時代は粗い気性から腫れ物扱いでしたが
巨人では、あの事件があって
人が変わったように優等生です。

能力はある投手なので
節制をし切磋琢磨して
自己満足な投球をせず
小林捕手を信用すれば
まだまだいけます。

あと5年は頑張って欲しいですね。

おわり

最後までお読み頂き
ありがとうございました

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.