寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

機動戦士ガンダムをガンダムファーストって言うんですって

更新日:

こんにちは
でこぽんです。

機動戦士ガンダムについて書きます。
見てない世代の人は全く分からない記事になると思います。。。

ガンダムと言えば連想するのは機動戦士カンダムです。

圧倒的にこれがおもしろかったです。
理由は分かりやすかったからです。

その機動戦士カンダムを今はガンダムファーストって言うんですって。
1番目のガンダムだったからですね。

当時、
クラスでニュータイプを探したり
駄菓子屋でガンダムのシールを買って
それをアルバムに貼っていき
全種類をコンプリートするまで買いまくりましたね。

このガンダムファーストのキャラやストーリーを回想してみます。

キャラクター

際立つキャラクターは沢山いるのですが
人物で言うと シャア ですね。

主人公のアムロを食ってしまいましたね。

後の2007年にソフトバンクから
シャア専用携帯電話が発売されました。

次はやはり主人公の アムロ ですね。

もともとは機械オタクで ハロー という
劇中で出てくるしゃべるロボットを作ってしまいました。

この機械オタクのかいもあり
ザクが襲ってきた時ににガンダムの乗り手がおらず
勝手に手探りで操縦し
迫り来るザクを撃退したことが物語の始まりでした。

そして プライトさん です。
ブライトさんはホワイトベースの艦長を任されるのですが
根っからの軍人で、まぁ今でいうスパルタで
平気でアムロを殴ってましたね。

スポンサーリンク

モビルスーツ

モビルスーツも沢山ありすぎて厳選するのに苦労します。

やはり1番は ガンダム なんですが
インパクト的には
赤い彗星のシャアが操る シャアザク です。
もちろん赤色です。

連邦の最新鋭モビルスーツのガンダムに性能は劣るものの
赤い彗星のシャアの腕でガンダムを寄せ付けず
圧倒的な存在感を放っていました。

実は私、このシャアザクのでっかいプラモデルを買ってもらい
作って色を塗ったりしていました。
確か、目の部分に電球を入れ光っていたような。

次に出てきたジオンのモビルスーツ グフ です。

グフはランバラルが操り
高性能がゆえにアムロが操るガンダムを
かなり追い詰めました。

私が思うに
この時、シャアグフがあれば
確実にガンダムを倒せていましたよ。

思い出のシーン

何といっても
宇宙要塞アバオアクーでの最後の戦いです。

ガンダムとシャアが操るジオングとの闘いなのですが
最後はガンダムは頭と左腕がもがれ
頭上のジオングの頭部に向かい
右腕のみでビームライフルを発射します。

これをラストシューティングと言います。

次は、
私が好きだったシーンはジェットストリームアタックです。

これは3体のドムが三位一体となって攻撃してくるのですが
アムロの操るガンダムは見事 撃破しました。
カッコよかったです。

まぁ、これも教室の後ろで机をよけて
ジェットストリームアタックごっこをしましたがね。

お次は
一番悲しかったシーンでガンペリーでのミハルが死です。

ガンペリーはガンダムの上半身と下半身を運ぶ運搬機で
ガンダムのコクピットとなるコアファイターに
空中換装させるものです。

この悲劇が起こったのはカイが操るガンペリーに
ジオンの女スパイ ミハルが乗っていた時で
カイとミハルは心ひかれる仲になってきてたのですが

戦中、被弾によりガンペリーからミサイルは発射できなくなっていました。
横に乗っていたミハルはミサイル横にある手動発射スイッチを押しに行きました。

手動発射で見事ズゴックを撃退しましたが。。。
その際のミサイル発射の風圧でガンペリー外に飛ばされ
その後、ミハルが見つかる事はありませんでした。

私の希望

この機動戦士ガンダムって
ドラえもんやサザエさん級の
国民的アニメだと思うんですね。
(まぁ男子のみですが)

デジタルリマスター版の再放送をして
今の子供たちにも見て欲しいな!

-物申す

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.