寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

結城優はパエリア日本代表でアノカドというお店で世界一の料理をふるまう

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

パエリア日本代表で世界と渡り合った城田優さん

最近では浅田真央さんと新潟の

能生漁港をめぐるなんて羨ましいテレビもありました

 

この記事ではそんな結城さんの

・結城優さんはパエリア日本代表

・アノカドというお店について

・世界一の料理?

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • 美味しいパエリアを食べたい人
  • 何でも世界一に憧れる人

結城優さんはパエリア日本代表

出典元:https://www.anocado.com/

 

3年連続です

2016年~2018年まで3年連続で

本場スペインで行われるコンクールに

日本代表として出場されています

 

1978年生まれの結城優さん

以下が経歴です↓

経歴

名前:結城優(ゆうきまさる)

本名:川口勇樹(かわぐちゆうき)

生年月日:1978年

出身地:静岡県富士市

ーーーーーーーーーー

・技術系大学を卒業後、エンジニアになる

・ロックスターを目指し東京へ

・スペイン料理に目覚める

2009年・・・高円寺で「その角曲がる」を開業

2012年・・・杉並区に移転

      「スペイン料理とワイン anocado restaurante+」開業

2017年・・・「国際パエリアコンクール」に

       日本代表として出場し喜ぶ

 

結城優さんのプロフィールですが

調べると本名の方もちょいちょい登場しました

本名って大概伏せてそうですがね

 

今でこそパエリアの日本代表の結城優さんですが

元々は技術系のエンジニアをされていて

ロックスターを目指されていたようです

 

1978年生まれと言う事は2020年で42歳なので

プリプリ、X(エックス)、レベッカとかを目指して

ロックしてたのでしょうか

 

まぁその後、幸いにも(?)料理に目覚め

自分の店を出されたんですね

 

そしてメディア出演もされています

〇新チューボーですよ・・・TBS

〇王様のブランチ・・・TBS

〇One Hour Sense ・・・フジテレビ

〇NEWS ZERO ・・・日本テレビ

〇ごはんジャパン・・・テレビ朝日

 

料理人に目覚めて良かったのではないでしょうか!

アノカドというお店について

「スペイン料理とワイン anocado restaurante+」

これがお店の正式名称ですが以下アノカドとします

 

以下が詳細です↓

アノカド

ジャンル:スペイン料理

住所:東京都杉並区成田東1-50-7-102

電話:03-6383-2183

席数:13

注意:完全予約制

 

こんな感じの料理です↓

 

さらにはこんなのも↓

 

ハッキリいって安い料理ではありません

アノカドさんのサイトで確認すると

●基本の”き”・・・5800円

●甘エビ満喫コース・・・7300円

●アニバーサリーコース・・・7500円

でした

 

例えば「基本の”き”」は

・生ハム・オリーブ・チーズの盛り合わせ

・自家製真イワシのマリネ

・スパニッシュオムレツ

・甘エビのアヒージョ

・スペイン式肉団子

・魚介のパエリャ

・日替わりデザート

となっていました

 

金額は張りますが内容が充実しているので

”あり”でしょう!

 

頻繁に食べられる食事ではありませんが

何かの記念日や

ご褒美的な時や

現実を飛び越えたい時なんかには

自己投資として食べてみたくないですか

 

世界一の料理?

結城優さんは3年連続パエリア日本代表です

 

2017年

「第57回スエカ市国際パエリアコンクール」

国際部門にて優勝

 

世界一になったのです

 

始まりは母の料理です

この時に食材の目利きや味の感覚を身に付けました

この経験が、ロックスターを目指している時に

花開いたのです

 

ロック一筋で食べていける訳もなく

アルバイトで食い繋ぐ日々、、、

 

でもアルバイトでは

どこの店に行ってもすぐ一番上くらいまでいき

時給があがり、お客さんも付いたんだとか

 

思い切って料理人へと転身したのです

 

パエリアとの出会いはこうでした

当時の彼女とスペイン料理に食べに行き

スペイン料理といえばパエリアだな

っと食べたのが「。。。」だったのです

 

その後、自分でパエリアを提供する店を出しました

しかしそのパエリアが美味しくなくて、、、

 

それでもスペイン料理ブームに乗り

そこそこお客様が来たんだとか

 

そんな時パエリアの試合がある事を知りました

しかしスペイン料理ブームに乗っただけの男が

簡単に勝てる程あまい世界ではありませんでした

 

その後

切磋琢磨を重ね

「パエリアは自分の鏡であり、愛の卵のような物」

と気付いたのです

パエリアの声を聴き、いい友達になれたのです

 

その道の先にあったのが

パエリア世界一

の称号だったのです

 

いや~ いい話ですね

「自分が進みたい道」

「自分が人の役に立つ道」

これがイコールの人ってほんの一掴みです

プロ野球選手になりたくてなれる人って

ほんの一掴みです

 

「自分の進みたい道(ロックスター)」を捨て

「自分が人の役に立つ道(料理人)」に邁進した

結城優さんには称賛を送りたいと思います

 

ホントに素晴らしい!

 

まとめ

結城優さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・結城優さんはパエリア日本代表

・アノカドというお店について

・世界一の料理?

 

努力で世界一になった結城優さん

テレビやラジオでも取り上げられ

今後はますます忙しくなるでしょう

今度は世界一の味と技術を

日本中に届けて欲しいですね

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.