寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

関根邦仁(元OZ)は雪国アボカドを新潟のせきね農園で美味しく栽培

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

関根邦仁って誰?

OZというロックバンドの元ヴォーカルの方です

実はこの関根邦仁さん

今は職業を大きく変えて話題になっているのです

 

この記事はそんな関根さんの

・今は雪国アボカドの名人に

・新潟のせきね農園とは

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • OZを知っている人
  • 雪国アボカドに興味がある人

今は雪国アボカドの名人に

関根邦仁さん

今は雪国アボカドの名人ですが

昔はOZというロンクバンドの

ヴォーカルだったんです

 

OZの活動期間は2004年~2013年で

「VERSUS」なんてアルバムも出していました

 

こんな激しい曲も↓

 

そんな関根邦仁さんが改心(?)して

こんな顔(OZのヴォーカル)から↓

 

こんな顔(雪国アボカドの名人)になったのです↓

出典元:https://matome.naver.jp/odai/2154365998669574901

 

関根邦仁さんの作るアボカド

メキシコの高地で盛んに作られる果実です

なぜアボカド作りにが盛んかと言うと

寒暖差があるからです

 

夜間10℃、昼間25℃

この温度差がアボカドの生育に良く

関根邦仁さんはこの寒暖差を再現できたのです

新潟の長い冬とハウス栽培を駆使して↓

出典元:https://sekinenouen.com/

 

このハウスを駆使して約40種類もの

アボカドを栽培しています

 

どうして約40種類も栽培するの?

これだけ品種があると収穫時期に応じて

1年中アボカドを楽しめるからです

 

アボカドって一般的には

同時期に一気に収穫してしまうんですが

関根邦仁さんのやり方は違います

 

同じ木でも着果の時期にバラツキがあります

だから一気に収穫せずに

一番いいタイミングの果実のみを収穫していくのです

とても地道な作業で根気が要ります

こういうのを手塩に掛けるって言うんですね

 

以下の画像モンローって品種で

クセがなく油分や甘みがしっかりしてるのが特徴です↓

出典元:https://sekinenouen.com/

新潟のせきね農園とは

こんな美味しいアボカドを栽培しているせきね農園

新潟県にあります

 

以下、せきね農園の詳細です↓

せきね農園

住所   :新潟県新潟市南区清水382-1

問い合わせ:メールフォームから

担当者  :関根邦仁

販売   :自社サイトにて

 

ハッキリいってこの雪国アボカド

中々手に入りません

購入希望者が多い時には

抽選に当たった人のみに

お知らせメールを送っています

 

まぁ大量生産せずにコツコツ地道に

手塩に掛けて作っているので

生産量自体が少ないんでしょうね

 

このこだわりの雪国アボカドですが

土づくりにもこだわっています

 

今や安心安全は当たり前の時代です

しかしせきね農園はそのさらに上を行く為に

土づくりにも徹底的にこだわっているのです

 

きのこ菌床を使った自家製堆肥を40年もの間

土に混ぜて作物(アボカド)が育ちやすい

土壌を作ったのです

 

こういった地道な努力の賜物が

関根邦仁さんが作る雪国アボカドって訳です!

 

※注意)せきね農園は観光農園ではありません
基本的に観光、見学、直売は行っていません

 

まとめ

関根邦仁さんの人となり

せきね農園の雪国アボカド

伝わったでしょうか

 

・今は雪国アボカドの名人に

・新潟のせきね農園とは

 

雪国アボカドは2015年春から栽培をはじめ

2018年から販売を開始しています

そして2020年、大きな脚光を浴びて

テレビでも紹介されています

今後はますます忙しくなるでしょうね

お身体にはご留意ください

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.