寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

長谷川裕也(靴磨き職人)の予約方法は?Brift H は出張や宅配にも対応!

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

ビジネスパーソンに靴磨きは結構重要です

取引先での印象は足元で決まると言っても

過言ではありません

そんな靴磨きを極めたようとする長谷川裕也さん

実は世界大会で優勝までしてしまったのです

 

この記事ではそんな長谷川さんの

・長谷川裕也の予約方法は?

・Brift H は出張や宅配にも対応!

・改めてBrift Hの靴磨きについて

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • 革靴を履くビジネスパーソンの人
  • 自分で上手く靴が磨けない人

長谷川裕也の予約方法は?

長谷川裕也

出典元:https://www.fashionsnap.com/

 

1984年生まれの長谷川裕也さんを指名して

直々に靴を磨いてもらう事は可能です

 

Brift H(ブリフト アッシュ)という

靴磨き店を経営している長谷川裕也さん

 

こちらのお店、少し変わった形で靴磨きをしています

カウンター越しに靴職人が靴を磨くのです

靴を脱いでもらった方が100%の靴磨きが出来るとか

 

このスタイルを取り入れたキッカケはこんな言葉↓

アパレル業界で有名なディレクターから

「ネイリストみたいにテーブルで向かい合って靴を磨けないの? 小さい椅子に座ってるのはかっこ悪いよ

参照:https://kurashicom.jp/4865

 

長谷川裕也さんの靴磨きを予約するには

「マスタークラス」の指名が必要です

 

Brift H は職人を

このようにクラス分けしています↓

Brift H のクラス分け

【マスタークラス +2000円】長谷川

【シニアクラス  +1000円】新井田

【レギュラークラス なし】嶋香、山岸、上別府、稲田

 

マスタークラスの職人は2020年3月時点で

経営者である長谷川裕也さんだけなので

「マスタークラス」を指名すれば

自動的に長谷川裕也さんの指名となります

 

基本料金の4000円と

長谷川裕也さんの指名料2000円で

合計6000円(税抜き)ですね!

 

じゃあ予約方法は?

 

ご予約は電話でコチラへ↓

Brift H AOYAMA

住所:東京都港区南青山6-3-11 PAN南青山204

電話:03-3797-0373

営業:平日 12:00~20:00 (L.O 18:45)

   土・日 11:00~19:00

最寄駅:表参道駅 B1出口

※カウンターでの靴磨きや約1時間

※当日仕上げは1人1足まで

Brift H は出張や宅配にも対応!

Brift H は出張や宅配(靴を郵送して磨いてもらう)

にも対応しています

 

出張に関しては

当初、路上で靴磨きをしていた長谷川裕也さんが

常連客から「うちには靴が沢山あるから磨きにきてよ」

と言われ出張靴磨きをした事がルーツです

 

現在の対応はコチラ↓

Brift H の出張について

・8足以上からの受付

・即時の対応不可(1か月前から予約可)

・出張料金・・・店舗近隣(1000円)

        千葉県付近(4000円)等、要相談

        プラス車の燃料費、駐車場代

・修理が必要な場合は持ち帰り対応

 

車の燃料費と駐車場代が掛かるとの事ですが

靴磨きの道具等々を持って行くので

そのような対応になるのでしょう

 

 

宅配に関しては

4つのステップから成っています

●磨いて欲しい靴を郵送(施術内容を記載して下さい)

   〒107-0062
   東京都港区南青山6-3-11 PAN南青山204
   Brift H(ブリフト アッシュ)
   TEL 03-3797-0373

●到着後3日以内に店舗から連絡があり詳細打ち合わせ

●施術(靴磨き)スタート

●商品(靴)の発送

   支払方法は「クレジットor 代引き」

 

地方の方にはこの宅配サービスは嬉しいでしょう

テレビで取り上げられる話題のサービスって

大半が東京近郊であったり

地方には店舗がなかったりと

利用できない事がほとんどです

 

しかし長谷川裕也さんの宅配サービスは

地方の人にはとっても嬉しいサービスです

 

※Brift H のサイト内にはクリームやブラシの

通販もあります

 

改めてBrift Hの靴磨きについて

こちらのBrift H 内にあった動画をご覧下さい↓

 

 

長谷川さんは最初から靴磨き職人を

目指した訳ではありませんでした

 

高校卒業後、地元の製鉄所で働き(8か月)

そこで出会ったサーアファー風の

通信大学で英語をマスターし

貿易会社をやりたいと言うお兄さんに触発され

フルコミッション制の英語教材の営業をし

 

その後、スランプと激務からの体調不良で退職

日雇いバイトをしつつ

その不安定な収入を補う為に始めたのが

靴磨きだったのです

 

その後のストーリーはコチラ↓

・丸の内にて路上靴磨き(500円)

  ↓ ↓ ↓

・「セオリー」というブランドショップで働く

   平行して靴磨きは路上靴磨きは続ける

  ↓ ↓ ↓

・場所を品川駅の南港口に移し、曜日を水曜に固定

  ↓ ↓ ↓

・曜日を固定した事により常連客が増える

  ↓ ↓ ↓

・初めての出張靴磨きで社長宅へ

  ↓ ↓ ↓

・オフィスへの出張靴磨きの依頼も

  ↓ ↓ ↓

・2008年8月16日

  貯金100万円と日本政策金融公庫からの融資で

  Brift H AOYAMA をオープン

 

24歳にして自分の店舗を持った長谷川裕也さん

まだまだ快進撃は続きます

 

2017年にスウェーデンの靴磨き情報サイトが主催する

史上初の靴磨き世界大会

「ワールドチャンピオンシップ」にエントリーし

見事、優勝してしまったのです↓

長谷川裕也優勝

出典元:https://kurashicom.jp/4865

 

Brift H の靴磨きはそんな長谷川裕也さんが

情熱を込めて支えているのです

 

まとめ

長谷川裕也さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・長谷川裕也の予約方法は?

・Brift H は出張や宅配にも対応!

・改めてBrift Hの靴磨きについて

 

長谷川裕也さんに続き

今では良い後輩職人も育っています

今後も仕事に妥協することなく

ビジネスパーソンの足元を

力強く支えて欲しいですね

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.