寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

JCラミレスが手放すまいとした先発投手の座、その時彼に何が起こったのか

更新日:

こんにちは
でこぽんです。

エンゼルスの先発投手の一角を担う
JCラミレス投手にとんでもない事が起こってしまいました。

右肘内側側副靭帯の断裂です

内側側副靭帯についてはコチラ

断裂ですよ、
ヤバイです

そんな彼のこれまでの苦労話と
今後の展開予想を書いてみました。

こんな方におすすめ

  • 大谷投手への影響が心配な人
  • このケガの治療法が知りたい人

JCラミレス投手の経歴

JCラミレス投手はハッキリ言って
めっちゃ苦労人です。

2017シーズン
先発に転向してやっと才能が開花した翌年
開幕直後の内側側副靭帯の断裂とは
何と運が悪いのでしょう。。。

・背番号 66
・1988年生まれ(29歳)
・右投げ右打ち
・身長 193センチ(大谷選手と同じ)
・体重 113キロ

この選手の経歴は決して輝かしいものではありません

2006年にプロ野球選手としてのキャリアをスタートし

・マリナーズ(マイナー)
・フィリーズ(マイナー)
●フィリーズ(メジャー)
・インディアンス(マイナー)
・ダイヤモンドバックス(マイナー)
●ダイヤモンドバックス(メジャー)
●マリナーズ(メジャー)
・レッズ(マイナー)
●レッズ(メジャー)
●エンゼルス(メジャー)

かなりの苦労人です

2016年まではリリーフ投手として活躍し
2017年にソーシア監督の大抜擢で先発に転向しました。

2017年は11勝10敗、防御率4.15と
やっと開眼かとかと思われた矢先
この2018年シーズン序盤での
内側側副靭帯の断裂です。

かわいそすぎます。。。

スポンサーリンク

2つの選択肢

内側側副靭帯の治療法として主に2つあります。

PRP療法
トミージョン手術

PRP療法は野球選手の肘の場合
程度の軽い時に主に用いられます。

近年ではマー君こと田中将大投手が受けました。

大谷翔平投手も渡米前に受けています。

治療法はザックリ言うと
自分の血から血小板と取り出し
それを患部に注射して
自己再生を期待する療法です。

ただこれの効果は個人差があるようで
良くなる場合も平行線の場合もあるようです。

詳しく知りたい方はコチラ

完治を目指すなら
やはりトミージョン手術になります。

これはザックリ言うと
損傷した靭帯を切除し
自分の他の部分の腱を取ってきて
移植する手術です。

最大のデメリットは復帰に時間が掛かる事です。
簡単に言うと”なじむ”まで時間が掛かるんです。

投手の場合、平均的に1年半位かかりまし。

日本人だと
ダルビッシュ投手、藤川投手、松坂投手、和田投手
古くは村田兆治投手、桑田真澄投手がいます。

回復の程度や時間もかなり個人差があります。
皆に共通してるのは過酷なリハビリがある事です。

トミージョン手術の詳細はコチラ

考えられる大谷投手への影響

単純に先発投手が1人減るので
中6日で回してもらえない可能性が考えられます。

他の先発投手に代役をさせるのでしょうが
ワンランク、ツーランク落ちる選手になるでしょうね。

チームとしての対応策は
2017年、ダルビッシュ投手がレンジャースから
ドジャースにシーズン中に移籍したように
誰か有能な先発投手を引っ張ってくる位ですかね。

大谷投手の負担が増えない事を祈ります!

まとめ

JCラミレス投手は29歳とこれからの年齢なので
チームとしても10勝以上は期待していたでしょうね。

この穴をどのように埋めるかが
チームの優勝を左右するでしょう。

個人的には無名の若手が現れて欲しいです。

若手は計算は出来ませんが
時に想像以上の活躍をします。

何にせよ
JCラミレス投手の早期復帰を祈ります。

おわり

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.