寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

大谷翔平の通訳が見逃せない、彼が大谷選手の将来を左右する!

更新日:

通訳

geralt / Pixabay

こんにちは
でこぽんです。

大谷翔平選手が4月4日のインディアンス戦で
野手として2本目のホームランを打ちました。

これにはチームメイトのトラウトも
驚嘆の表情で驚いてました。

これで
ますます大谷選手のテレビでの露出が増えてきますね。
この大谷選手の横にいつも居る日本人。

今回はこの人にスポットを当ててみます!

こんな方におすすめ

  • ベンチで大谷の横にいつも居てる日本人だれ?って思ってる人
  • 彼の役割を知りたい人

彼は大谷翔平選手の通訳です

彼の名前は水原一平さん(32)と言い
大谷翔平選手の通訳です。

元々は日ハムで5年間
通訳の仕事をしていたのですが
2017年12月27日に大谷選手の渡米に伴い
日ハムを退団しました。

日ハムってホント、いい球団ですよね。
大谷選手の為に自チームの通訳まで差し出して
応援してるんですね。

そして
大谷選手も気心の知れた水原さんと居る事で
アメリカの地で心強く感じるでしょう。

大谷選手はきっと
お兄さんのように感じているんでしょうね。

水原一平さんの仕事

通訳です。

しかし通訳だけではありません。

通訳以外に
・運転手
・報道陣への広報役
・友達

いわば、大谷選手とは一心同体ですね。
二人三脚でアメリカで夢を掴むのです!

スポンサーリンク

実は水原さんにとっては帰郷

この水原さん
実は実家がエンゼルスのある
アナハイムにあるのです!

水原さんは6歳の時に父親の仕事(板前)の関係で
渡米しました。

岡島選手がレッドソックスに在籍時
彼の通訳をしていました。

その後
日ハムが通訳を募集しているのを知り
応募して当然合格。

日ハムで5年の通訳後
大谷翔平選手の渡米に伴い
アナハイムに帰郷。

水原さんの英語は本場で培ったものなので
大谷選手が困る事はないでしょう。

水原さんはアナハイムの町もよく知っているので
大谷選手にとっては絶好のパートナーと言えるでしょう。

なぜ水原さんが大谷選手の将来を左右するか

大谷選手にとってアメリカという地での挑戦は
何もかもが初めてでしょう。

そこで
うまくいかず悔しい日もあれば
ホームランを打って嬉しい日もあります。

チームメイトに良くしてもらってるのは伝わってきます。
でも、心は通じていても言葉は通じていないので
自分の言いたい事を言ってスッキリしたり
くだらない話をしたりしは出来ないですよね。

私が考えるに
やっぱり感情を共感できる人が欲しいですよね。
それも近くに!

大谷選手はまだ奥さんが居ないので
水原さんは、いわば家族です。

やはり成功するには家族のサポートや
応援や励ましが必要でしょう。

水原さんがそんな役目を担ってくれるのです。

まとめ

大谷選手はインタビューでの受け答えを見る限りでは
とっても紳士的で大人の対応をしています。

しかし考えて下さい。

まだ23歳ですよ。
あなたは23歳の時どうでしてました?

私は何も考えずに遊んでました。
何の役にもたたない
しょーもない事ばかりしてました。

大谷選手はああ見えてもまだ23歳なんです。

水原さんの通訳とサポートで
思う存分、野球と楽しみ
世界の大谷になって欲しいですね。

おわり

この記事はいかがでしたか

-野球

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.