寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

戸塚哲也のサッカー人生(経歴)が凄い!引退後は昇格請負人、湯麵戸塚

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

戸塚哲也

この名前でピンと来る人は

かなりのサッカーマニアか

40代以上の方でしょう

 

戸塚哲也さんは子供の頃

天才少年ともてはやされ

日本代表では都並敏史選手と一緒に

活躍をされました

 

この記事では

戸塚哲也さんのサッカー人生(経歴)

戸塚哲也さんが昇格請負人って?

戸塚哲也さんのお店、湯麵戸塚

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • 改めて戸塚哲也さんを知りたい人
  • 湯麵戸塚のメニューが知りたい人

戸塚哲也さんのサッカー人生(経歴)

出典元:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s657574031

 

戸塚哲也さんは確かに天才でした

キングカズ級の逸材です

しかし多くの脚光を浴びる事はありませんでした

 

1961年生まれの戸塚哲也さん

1993年のJリーグ開始時には32歳でした

 

一般的にサッカー選手の肉体的なピークは

23~27歳と言われています

20代後半からはスピードや運動量が落ちてきます

それを補う経験を持ち併せてくるのですが

フル出場の機会は減っていきます

 

Jリーグ開始時にチームメイトの

1967年生まれのキングカズと武田修宏は共に

26歳と油の乗り切った年齢だったのです

だから同じFWの戸塚哲也さんの出場機会は限られ

多くの脚光を浴びる事はなかったのです

 

残念な事に戸塚哲也さんのピークは

Jリーグが発足しサッカーが脚光を

浴びる前だったのですね。。。

 

しかし戸塚哲也さんは紛れもなく天才でした

18歳、当時最年少で日本サッカーリーグデビューしました

19歳、スペインのバレンシアCFにサッカー留学

その後、日本代表で背番号10を背負う事もありました

 

1983年、22歳の時に転機が訪れたのです

本人にとってはいい方の転機ですが

一般的には評価を下げる転機です

「自らの意思で日本代表を辞退」

 

何を血迷っているんだ!

 

代表を辞退した理由は

当時、読売でプレイしていた

ラモス瑠偉、与那嶺ジョージといった

レベルの高い選手と共存する為です

 

要するに自分をラモス瑠偉、与那嶺ジョージ

のレベルに引き上げる為に

彼らと練習が出来る自クラブでの練習を

重んじたのです

 

天才には凡人には理解しにくい

悩みがあるんですね。。。

戸塚哲也さんが昇格請負人って?

戸塚哲也が昇格請負人って?

これは戸塚哲也さんが指導者となってからの話です

 

現役引退後

サッカー解説者等と経て

2006年にFC岐阜の監督に就任しました

東海社会人サッカーリーグ1部で優勝

全国地域リーグ決勝大会で2位

ホンダロックSCとの入れ替え戦を制し

JFLに昇格

 

2007年、FC Mi-O びわこ 監督就任

全国社会人サッカー選手権大会

決勝で矢崎バレンテを破り優勝

2008年のJFL参入へ導く!

 

2008年1月、FC町田ゼルビア 監督就任

関東サッカーリーグ1部で優勝

地域リーグ決勝大会で優勝

JFLへの参入が決定

 

2006年、2007年、2008年の3年間で

3チームをJFLに昇格させたのです

これが昇格請負人と呼ばれる所以です

 

以下が戸塚哲也さんのお言葉です↓

「コーチに言われたメニューをただやっているだけでは意味がないし、コーチは何のためにこのメニューをやっているんだろう?とか考えて練習に参加しないといけない。さらにチームの練習以外にも、家でもどこでも空いた時間に常にボールを蹴っているような気持ちが欲しいですね。」

出典:http://www.meishukai.or.jp/blog/20170712125451/

 

戸塚哲也さんは考えるサッカーを

各チームに植え付けたんでしょうね

 

選手各々が考え

状況を見極め

戦況を見つめて

最適なプレーをすることで

昇格への扉が開いたのでしょう!

 

本当にスゴイお方です

 

戸塚哲也さんのお店、湯麵戸塚

「たんめんとつか」と読みます

 

超ビックリですが戸塚哲也さんは

2019年時点、本職のサッカーではなく

湯麵(たんめん)屋さんをやっています

湯麵とは

炒めた野菜をのせた塩味スープの中華ソバの事

 

事の発端は2006年です

FC岐阜の監督に就任された戸塚哲也さん

元々、東京(二子玉川)生まれ、東京(二子玉川)育ちだったので

”田舎”が無いんです

そんな田舎に憧れがありFC岐阜時代に見た

川や自然がとにかくキレイで

岐阜撤退後も家はおいておきました

 

要するに田舎(岐阜)に移住したんですね

東京と岐阜との行き来の生活のなかで

岐阜の仲間に戸塚哲也さんの好きな湯麵を

お土産でふるまうと大層よろこんでくれたのです

 

こんなに喜んでくれるならと

2017年5月に自分で店を開いてしまったんですね

 

湯麵戸塚

住所  : 岐阜県瑞穂市穂積1596−4

営業時間: 11時30分~14時00分, 18時00分~21時00分

定休日 : 月曜

出典元:http://www.meishukai.or.jp/blog/20170712125451/

 

以下がメニューの1部です

●湯麵・・・800円

●醤油ラーメン・・・700円

●チャーシューメン・・・900円

●チャーハン・・・600円

●チャーシュー丼・・・300円

●ギョーザ・・・380円

●キリンラガー中瓶・・・500円

 

結構、良心的な価格設定ですよね!

まとめ

戸塚哲也さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・戸塚哲也さんのサッカー人生(経歴)

・戸塚哲也さんが昇格請負人って?

・戸塚哲也さんのお店、湯麵戸塚

 

2019年、58歳

まだまだ1花も2花も咲かせられる年齢です

今後のご活躍に期待しましょう

 

最後までお読みいただき

本当にありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.