寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

新羅彩乃の経歴、家族は?旅する料理人が出張料理に拘る理由と値段(料金)は

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

出張料理人として生計を立てる新羅彩乃さん

実は「社長になってお金を稼ぐ」事が

小学生時代の夢だった野心家さんです

 

この記事ではそんな彼女の

・新羅彩乃さんの経歴、家族は?

・「旅する料理人」とは

・出張料理にこだわる理由と値段は

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • 新羅彩乃さんの経歴を知りたい人
  • 新羅彩乃さんの出張料理が食べたい人

新羅彩乃さんの経歴、家族は?

出典元:https://townwork.net/magazine/job/workstyle/40167/

 

新羅彩乃さんが出張料理人になるまでの

経歴、家族について紹介します

 

2019年、29歳の新羅彩乃さんは高校卒業後から

出張料理人になるべく修行が始まっています↓

経歴

石川県の高校を卒業

 ↓ ↓ ↓

ホテル日航金沢の和食弁慶に勤務

 ↓ ↓ ↓

高級フレンチくりゑンテ 金沢 東山に勤務

 ↓ ↓ ↓

同世代がたくさん働く居酒屋でアルバイト

 ↓ ↓ ↓

エコール辻専門学校に通う

 ↓ ↓ ↓

肉問屋で肉の知識、取扱いスキルを獲得

 ↓ ↓ ↓

創作割烹和食店を2店舗立上げを担当

 ↓ ↓ ↓

独立し出張料理人へ

 

料理人を意識しだしたのは小学校5年です

家族の「美味しいね」の言葉に目覚めました

その頃、父、母、兄、姉の家族がいたのですが

新羅彩乃さんの料理への評価は上々で

料理人として自分の夢(社長になって稼ぐ)に

希望を抱きました

 

高校卒業後は和食、フレンチと働きましたが

若気の至り、料理と真剣に向き合えませんでした

 

和食店ではスパルタ教育と周りの出世の遅さに嫌気がさし

一年ちょっとで退職

 

フレンチでは「フランス語で1から10まで覚えろ」と言われ

「それ、料理に関係なくない?」と考え疑問を抱くと同時に

19歳の遊びたい盛りの誘惑に負け退職

 

その後、同年代が沢山働く居酒屋でアルバイト

そこで運命が変わりました

 

「アナタは将来、何かしたいの?」

「今、ここにいたらずっとこのままだよ」

お客様の言葉に衝撃が走りました

 

自分でも薄々気付いていたのです

このままじゃ自分の夢(社長になって稼ぐ)は

叶わないと

 

22歳の時

本気で料理を基礎から学ぶために

エコール辻専門学校に通い出しました

 

そこで痛感したのです

・和食でのスパルタ教育の意味

・フランス語で1から10まで覚える意味

全部が自分に足りていなかったのだと

 

結果的に

「勉強 → 実践」ではなく

「実践 → 勉強」と順番が逆になりましたが

これが新羅彩乃さんの性分に合い

飛躍へのキッカケとなったのです

「旅する料理人」とは

「旅する料理人」とは新羅彩乃さんが

出張料理人をする屋号(店名)です

 

まぁ実際に店舗がある訳ではないのですが

料理はかなりのものです↓

出典元:https://travelingcook-ayano.com/

 

出張料理なので一日一組限定です

そしてかなり融通の利くようで

例えば

●食材を希望できたり

●自分で作った料理も一緒に並べられたり

●デパ地下等の総菜を一緒に並べられたり

●出張時に「ワンポイント料理教室」をしてくれたり

●店舗プロデュース(メニュー作り、原価管理

 キッチンの導線検討、コスト全般等)を相談できたり

●当日、家にある食材で何か作ってくれたり

新羅彩乃さんの経験を遺憾なく発揮してくるます

 

出張料理プランですが

2名~150名位まで対応してくれます

事前に日時やシチュエーション、調理設備等を伝えると

それに応じて新羅彩乃さんが提案してくれます

 

嬉しいのは、日本全国対応です

さらに海外まで出張してくれます

※交通費等は別途必要

 

「旅する料理人」へのアクセスですが

サイトからフォームを送る

新羅彩乃さんに直電(サイトに掲載)するかです

 

最近の新羅彩乃さんの活躍は飛ぶ鳥を落とす勢いがあり

今後はハッキリ言って予約を取るのは難しくなるでしょう

今なら取れるかもしれませんよ!

 

出張料理にこだわる理由と値段(料金)は

出張料理にこだわる理由

ここに新羅彩乃さんの2つの考えがあります

 

1、固定費が掛からない

2、身体の不自由な人等に料理を届けたい

 

1に関して

新羅彩乃さんは料理修行をしつつ

店舗プロデュースもしてます

店舗の家賃や人件費等を払いつつ

利益を出す大変さを知っているのです

廃棄する食材も出てきますよね

 

素晴らしい視点だと思います

最初はリスクを最小限に始めるのが

ビジネスの基本ですよね

 

 

2に関しては

耳の不自由なおじいちゃんに

出張で料理を作る機会がありました

そこでは家族はおじいちゃんの為に

大きな声で会話をしていました

これでは周りの人に迷惑でレストランには行けない。。。

 

閃きました!

 

様々な理由で外食が難しい人に

美味しい料理を届ければいいんだ

これこそ「三方よし!」と言うやつです

 

・お客様:美味しい料理を届けてくれる

・新羅さん:固定費が掛からない

・環境:食品の廃棄がない

 

聞いてしまうと単純な事ですが

なかなか気付かないですよね

しかもそれを行動に移し

独立開業してしまうなんてスゴイ

 

 

そして「旅する料理人」のお値段ですね!

 

料金ですが下限が6万円です

2人で頼むと1人3万円ですね

 

イベント等で出張してもらうと1人単価が

〇出張料理(現地調理)5000円~

〇ケータリング(出来たのを持ってくる)3000円~

と高くはないです

上の写真のような料理の腕でですよ!

 

どちらかと言うと

大人数をターゲットにした料金設定に感じます

 

まとめ

新羅彩乃さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・新羅彩乃さんの経歴、家族は?

・「旅する料理人」とは

・出張料理にこだわる理由と値段は

 

まだ29歳とお若い新羅彩乃さん

・お金を稼ぐという貪欲さ

・料理を届けたいという心

・素晴らしい経営手腕

どれを取っても楽しみしかありません

今後の飛躍が期待されます

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.