寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

中嶋美年子は三菱地所に入社しリガーレで大丸有のイベントを手掛ける

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

中嶋美年子さんと聞いてピンと来る人は

40代以降の方ですかね

かつては日テレで美人お天気キャスター

していた方です

当時、中嶋美年子さんはフリーアナウンサーだったのですが

いつの間にかテレビから姿を消してしまいました

 

この記事ではそんな彼女の

・中嶋美年子さんは三菱地所に入社

・リガーレで「地域と人、人と人を結ぶ」

・大丸有エリアのイベントを手掛ける

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • お天気キャスターの中嶋美年子さんを知ってる人
  • 大手町、丸の内、有楽町に関連や関心のある人

中嶋美年子さんは三菱地所に入社

出典元:https://www.mm-chiyoda.or.jp/story/7159.html

 

三菱地所と言えば超一流企業で簡単には入社できない

不動産ディベロッパーの事です

東京駅周辺に30棟以上のビルを保有してる

超優良企業です

 

中嶋美年子さんは美人お天気キャスターだったのですが

ひっそりとマイクを置き

2007年に三菱地所に入社していたのです

 

以下が中嶋美年子さんのプロフィールです↓

中嶋美年子

名前  : なかじまみねこ

生年月日: 1973年2月4日

出身地 : 横浜市

学歴  : 早稲田大学大学院

      公共経営研究科

 

美人お天気キャスターとしては

1995年頃から活躍していて

世間ではそっちの印象が強いでしょうが

早稲田大学院で公共経営研究科出身という事で

ベースは三菱地所寄りなのです

 

どっちかと言うと美人お天気キャスターが

仮の姿だったのかもしれません

 

公共経営研究科とは

社会のリーダーを担う人材の育成が目的。具体的には政治家、ジャーナリスト、NPO・NGOスタッフ、一般企業・シンクタンク・コンサルティング会社等で活躍できる人材の育成が目的である。

 

三菱地所に入社当初はメイン事業である

東京駅周辺の事業に関わります

いわゆる「大丸有エリア」と呼ばれる場所です↓

出典元:http://tokyo-omy.jp/

※大丸有エリア → 大手町、丸の内、有楽町

 

「打ち水プロジェクト」

これが中嶋美年子さんの入社当初に

行われていたプロジェクトです

 

地球温暖化などの環境問題

都心のヒートアイランド現象の影響が

問題となっていた当時

「打ち水プロジェクト」で

少しでも都心の温度を下げる活動

していたのですね

リガーレで「地域と人、人と人を結ぶ」

リガーレって言葉の意味は?

 

大丸有エリアには3つのまちづくり団体が存在します↓

●エコッツェリア協会(一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協議会)

●リガーレ(NPO法人大丸有エリアマネジメント協会)

●一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会

 

大きな役割としては以下です↓

〇エコッテェリア・・・地域創生、地球の環境問題

〇リガーレ・・・「地域と人、人と人を結ぶ」

〇まちづくり協議会・・・エリア周辺の地権者で構成される

 

リガーレとは大丸有エリアの

「地域と人、人と人を結ぶ」に貢献する

NPO法人の事なのです

 

中嶋美年子さんは三菱地所の社員でありつつ

リガーレに所属しています

 

それは企業としてではなく

中立的な立場で大丸有エリアの発展に

貢献する為です

 

カンのいい人は違和感を感じてるかもしれません

 

中嶋美年子さんって三菱地所に入社当初

地球温暖化やヒートアイランドの

環境問題に携わっていたのでは?

 

そうです

入社当初はレガーレではなく

エコッツェリア協会に属していたのです

 

環境からのアプローチで大丸有の活性化と

コミュニティー作りを進めていた中嶋美年子さんは

2015年からリガーレに異動していたのです

 

※上記3団体の事務局は三菱地所の社員だけで

構成されている為に異動が発生するのです

 

このリガーレで中嶋美年子さんは

エコッツェリアでの経験を活かし

様々なイベントに携わっているのです

大丸有エリアのイベントを手掛ける

「大丸有エリアのイベントを手掛ける」

言うのは簡単ですが様々な調整の必要になります

 

例えば

道路活用のための行政との協議や交渉

近隣の企業やビルの所有者との折衝

近隣の企業との協力

基本的にビジネス街な為、日常を侵さない配慮

 

イベントの企画、実行以外にも

こういった仕事もあるのです

 

具体的には上で紹介しました

「打ち水プロジェクト」では

小池都知事も一緒に打ち水をして

参加され、盆踊りにまで発展しています

 

さらには自主企画だけでなく

持ち込み企画への対応も必要になります

 

こういった事を主体的にやりつつ

全体を「俯瞰の目」で見る事も

イベントを成功させるには必要なのです

 

中嶋美年子さんは

「丸の内イルミネーション2018」にも携わっており

交通規制などの「行政協議」を区や警察と行ったり、

周辺地権者などの、関係各者との調整を行ったりして

あらゆる関係者を納得させているのです

 

また丸の内の仲通りではほぼ毎週

規模の大小はあるがイベントが開催されています

 

〇手芸や絵描きの作品を集めたクラフトマーケット

〇秋は食のマルシェイベント

〇東京芸大の学生さんの演奏会

 

挙げるときりがないのですが

このようなイベントを滞りなく成功させる事

中嶋美年子さんの仕事なのです

 

毎週のイベント対応ってすごく多忙でしょうね

そして、大丸有エリアの企業さんや地権者や

行政なんかとも仲良くなっていくんでしょうね

 

2019年現在、中嶋美年子さんは46歳

右も左も分からない入社当初は34歳

 

行政、地権者、企業さんからキツイ事

言われたかもしれません

しかし持前のガッツで乗り切り

今ではテレビで取り上げられるまでに至っているのです

※2019年10月25日(金)TBS 爆報フライデー

 

まとめ

中嶋美年子さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・中嶋美年子さんは三菱地所に入社

・リガーレで「地域と人、人と人を結ぶ」

・大丸有エリアのイベントを手掛ける

 

2019年時点、46歳

まだまだ行けます

2020年には東京オリンピック・パラリンピック

が開催される事もあり

大丸有エリアは今まで以上に人が集まるでしょう

もしかしたら人が増えるのは瞬間的かもしれません

 

しかし、そこに集まった人に与えるものがあれば

大丸有エリアの魅力発信になりますよね

 

中嶋美年子さんは三菱地所の社員であり

NPO法人リガーレの人であり

今後の大丸有エリアの発展に大きく寄与するでしょう

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.