寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

五箇公一のサングラスが怖い!国立環境研究所でヒアリを語る謎の男

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

皆さんは強面の五箇公一さんをご存知ですか

生物多様性という難しい職業の人が

何故こんなに強面なのでしょうか?

 

今回は五箇公一さんの人となりに

迫ってみますね!

こんな方におすすめ

  • サングラスの理由を知りたい人
  • 国立環境研究所?って思った人

五箇公一さんのサングラス

出典元:https://www.nies.go.jp/taiwa/jqjm1000000bwse1.html

テレンスリーばりの強面のサングラス

この格好で国立研究所に通ってるの?

 

はい、通っています!

 

黒い服とサングラス

これが五箇さんのユニホームみたいなもんですね

 

じゃあいつからサングラスが定着したのでしょうか

以下のプロフィールを見て下さい

 

プロフィール

1965年 生まれる

1988年 京都大学農学部農林生物学科卒

1990年 京都大学大学院農学研究科昆虫学専攻修士課程修了

1990年 宇部興産、農業研究院として殺虫剤、殺ダニ剤の研究開発

1996年 京都大学で論文博士(農学)取得

1996年 12月、国立県境研究所に転じ、主にダニについて研究

何だかサングラスとは全く縁のない

華々しい人生ですね

 

 

実はサングラスのを掛け始めたのは

高校時代なんです

 

高校時代、山岳部の所属しており

その流れで山を下りてもサングラスを

着用するようになり

授業中も先生に怒られようとも

ブレる事なく掛け続けているんです!

 

黒服に関しては2000年頃

たまたま立ち寄ったコムサで試着した瞬間

ビビッと来るものがあり

それ以来、ブレる事なく黒服です!

 

この身なりのおかげで

学会等でもすぐに覚えてもらえるとか!

 

う~ん

ブレない男

カッコイイですね(^^♪

 

五箇公一さんと国立環境研究所

国立って事は我々の税金で運営している

研究所ですね

 

ハッキリ言って

お堅い職場です

国立環境研究所

 

そしてこんな事を研究しています

「生物多様性」

 

強面ですがとっても真面目な話をしています

このギャップが 萌え~ ますね!

 

五箇公一さんとヒアリ

2017年6月、日本列島を震撼させた

ヒアリ問題

 

神戸港のコンテナから強い毒性を持つ

南米原産のヒアリが国内で初めて発見されました

 

実は五箇さんはこの3年位前から

「もうすぐ日本に来る」と警告していました

 

その後、専門家として

「そこまで言って委員会(読売テレビ)」で

辛坊治郎さんと軽妙な掛け合いを

繰り広げました

 

この番組、見てましたが

結局、日本の危機管理が

甘いって事でしたね

まとめ

五箇公一さんの事

少しは分かりましたか~

 

結論としたら

強面サングラスが怖いけど

めっちゃ真面目に研究をしている人

って事ですね

 

以下に五箇公一さんの

真面目な記事が沢山あります

 

文春オンライン

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

 

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.