寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

タサン志麻のプロフィールと年齢、予約、レシピからカタカナ姓の理由まで

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

伝説の家政婦と言われるタサン志麻さん

NHKのプロフェッショナルにご出演ですが

なぜ伝説の家政婦と言われるのでしょうか

そしてなぜカタカナ姓なのでしょうか

 

この記事では

・タサン志麻さんのプロフィール

・タサン志麻さんの年齢、予約方法

・レシピ、特にじゃがいもがオススメ

・カタカナ姓の理由

を紹介します

 

こんな方におすすめ

  • ジャガイモ料理のレシピが知りたい人
  • タサン志麻さんに興味がある人

タサン志麻さんのプロフィール

出典元:http://blog.livedoor.jp/tabiiro-sweet-restaurantdiary/archives/52032995.html

 

今では伝説の家政婦と言われ

予約が取れない程の人気者ですが

プロフィールを探ってみると

実に苦労人のたたき上げの人でした

 

以下がタサン志麻さんの情報です↓

プロフィール&経歴

名前:タサン志麻

生年月日:1979年

出身:山口県

ーーーーーーーーーー

高校卒業後、辻調理師専門学校へ入学

 ↓ ↓ ↓

辻調卒業後、辻調グループのフランス高へ入学

 ↓ ↓ ↓

フランスの三ツ星「ジョルジュ・ブラン」の研修生に選ばれる

 ↓ ↓ ↓

日本に帰国後、東京四谷の老舗フランス料理店へ

 ↓ ↓ ↓

3年で退職

 ↓ ↓ ↓

業務用のタレやソースを開発するアルバイトをする

 ↓ ↓ ↓

高田馬場のビストロに就職

 ↓ ↓ ↓

フランス愛が強すぎ10年で退職

 ↓ ↓ ↓

2015年、家政婦になる事を決意

 ↓ ↓ ↓

料理が上手すぎて”伝説の家政婦”となる

 

結構、波乱万丈な人生を送られていますが

全ての根本は「フランス愛」です

 

料理好きの母親の影響で辻調入学を決めました

「大学で4年間、明確な目標がないまま勉強するよりも

自分が好きな事を追求したかったんです

迷いはありませんでした

 

いざ辻調に入学してみると

始めて食べたフランス料理に心奪われたのです

なかでもスープの素朴な味が特別だったとか

 

そこからです

フランスに関する本を読み漁り

語学、文化、料理と

フランスに没頭する日々が始まったのです

 

そして辻調卒業後

辻調グループのフランス高へ

 

そこには高い壁が立ちはだかりました

周りのレベルが高すぎ全くついていけなかったのです

 

しかし、タサン志麻さんはここで頑張るのです

そして

フランスの三ツ星「ジョルジュ・ブラン」の研修生に選ばれたのです

 

日本に帰国後も「ここで働きたい」

と思える店を探すのに

アルバイトをしながら4か月間食べ歩いたのです

そして、ここだ と決めたのが四谷の老舗フランス料理店でした

 

しかし四谷の老舗フランス料理店は3年で辞めました

 

そしてタレやソースを開発するアルバイトを

始めたのですが

 

「何をやってるんだろう」

 

我に返ったタサン志麻さんは

再びフランス愛を力に就職活動を始めます

 

高田馬場のビストロで感銘を受け入社

 

ここは非常に忙しい店で4人で朝早くから

切り盛りしていました

多忙になっても料理に妥協しなシェフに

ついてこれない料理人

結局、長続きする人がいないんですよね。。。

 

にもかかわらず弱音を吐かないタサン志麻さん

ただここでタサン志麻さんのフランス愛が邪魔をしたのです

 

多忙で仕事漬けでも辛くありませんでした

しかし平行してフランスの勉強も続けていました

「勉強したい事は山ほどあるのに時間がない」

苦悩です

 

タサン志麻さんは退職を決断しました

 

そこから”家政婦”という言葉に抵抗はあったものの

家政婦で自分の特技を活かしたタサン志麻さん

 

そこでの料理の腕前が評判になり

”伝説の家政婦”となったのです

タサン志麻さんの年齢、予約方法

タサン志麻さんは1979年生まれなので

2019年で40歳です

 

そして気になる”伝説の家政婦”の予約方法ですが

「タスカジ」という家事代行マッチングサービスから

予約ができます

 

しかし沸騰ワードやプロフェッショナル等の

テレビ番組で取り上げられ人気になりすぎて

現在は新規予約は行われていません

 

「でもタサン志麻さんの料理が食べたい」

そんな人には下記がオススメです!

 

以下、タサン志麻さんのレシピ本です↓

志麻さんのプレミアムな作りおき

 

レシピ、特にじゃがいもがオススメ

上記のレシピ本

「志麻さんのプレミアムな作り置き」

からじゃがいもレシピ

(ポテトサラダP98、じゃがいものピュレP100)

がオススメです

 

じゃがいもの火を通すにはレンジがおすすめな理由

手作りマヨネーズの作り方

じゃがいもを茹でてなめらかにする

じゃがいもの皮について

 

タサン志麻さんは”伝説の家政婦”として

各家庭に出向いています

調理から片付けまで含めて3時間

冷蔵庫にある食材で1週間の作り置きをします

 

15品以上作る事もあるし

凝った料理が希望の場合はより本格的な料理を

作ってくれます

 

タサン志麻さんは「家庭料理」を大切にしています

星の付くレストランの華やかな料理より

フランスでの修行時代のまかない料理

下宿先で友達が作ってくれた料理など

こういった部分に温もりを感じているのです

 

カタカナ姓の理由

タサン、確実に日本の名前じゃないですね

 

実はタサン志麻さんはフランス人の方と

結婚されているのです

しかも15歳年下のお方です

 

上記の経歴で紹介しました

高田馬場のビストロを辞めた後の事です

もっともっとフランス文化に触れたいと考え

在日フランス人が多く働く焼き鳥屋でバイトをしました

そこで語学を学ぶ為に来日していた

マロンさんと出会ったのです

 

この方が15歳年下の旦那さんです

 

出典元:https://professions-of.jp/contents/?id=181215140

 

元々お互いの目的は

タサン志麻さん:フランス文化に触れたい

マロンさん:語学の勉強がしたい

だったのですが次第に惹かれあったのですね

 

まとめ

タサン志麻さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・タサン志麻さんのプロフィール

・タサン志麻さんの年齢、予約方法

・レシピ、特にじゃがいもがオススメ

・カタカナ姓の理由

 

今でこそ”伝説の家政婦”と呼ばれていますが

そこまでの道のりは決して平坦ではありませんでした

でも1つブレていないのは「フランス愛」ですね

40歳とまだお若いので

今後の更なるご活躍が期待されます(^^♪

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.