寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

佐田展隆(SADA)の発想はYouTube!茨の道に活路を見出す経営術

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

カンブリア宮殿にご出演の佐田展隆さん

19800円のオーダースーツを販売する

SADAの社長さんです

 

佐田展隆さんの発想は面白く

一般的な経営者とは違った発想

注目を集めています

 

この記事ではそんな佐田さんの

・佐田展隆さんの発想はYouTube!

・家族の反対を押し切り社長に再登板

・茨の道に活路を見出す経営術

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • SADAのスーツに興味がある人
  • 佐田展隆さんの考えを知りたい人

佐田展隆さんの発想はYouTube!

出典元:https://cg.moppy-baito.com

 

佐田展隆さんの発想はぶっ飛んでいる反面

非常に理にかなっています

自社の商品をアピールする為に

YouTubeを活用したのです

 

ここまでは普通の事なんですが

その内容が斬新です

 

〇スーツを着たままのスキージャンプ

〇スーツを着たまま登山

〇スーツを着たまま東京マラソンを走る

 

 

スキージャンプの動画は雪山でのジャンプではなく

人工芝でのサマージャンプです

着地は見事にテレマーク!

とは行かず転んでいますが

「SADAのスーツは大丈夫」とアピールしています

もしかしたらワザと転んだのかもしれませんね

 

登山の動画も面白すぎます!

以下がビジネススーツで

北岳(日本2位)と間ノ岳(日本3位)を

1泊2日で登って降りた動画です↓

 

 

ハッキリ言って笑えます(^^♪

40代の大の大人が大真面目にビジネススーツで

登山をしているのです

周りにはガチ装備をした登山家などもおり

本気の登山です

しかもビジネスバック片手に!

 

さらに驚いたのは佐田展隆さんの

花の知識です

登山中に見つける多くの花の名前を

ズバズバ教えてくれます

 

じゃあどうして佐田展隆さんは

スキージャンプや登山が出来るのでしょうか

 

以下が佐田展隆さんのプロフィールです↓

プロフィール

名前:佐田展隆(さだのぶたか)

生年月日:1974年9月23日(45歳)

高校:東京都立西高等学校(サッカー部)

大学:一橋大学経済学部(ノルディック複合)

 

サッカー部の走り込みで体力を付け

ノルディック複合で雪山に登っていたのですね

 

※注意

スキー経験のない人は佐田展隆さんと同じように

スキージャンプや登山はしないように!

家族の反対を押し切り社長に再登板

オーダースーツSADAという会社

一時は倒産の危機を迎えていました

しかし佐田展隆さんの経営手腕でピンチを脱したのです

 

以下が佐田展隆さんとSADAの

簡単な流れです↓

大学卒業後、東レに入社

 ↓ ↓ ↓

2003年、SADAの経営悪化で

父(社長)から乞われ東レを辞めSADAへ

(経営悪化の主な原因は2000年の元請先「そごう」の倒産)

 ↓ ↓ ↓

2005年、代表取締役に就任

 ↓ ↓ ↓

2007年、SADAには多額の借金があったが

金融機関の債権放棄に伴い

会社を再生ファンドに譲渡

 ↓ ↓ ↓

2008年、SADAを退社

 ↓ ↓ ↓

2011年、代表取締役に再就任

 

簡単に言うと

潰れかかった親の会社に入社させられ(2003年)

再建の道半ばに会社の代表取締役を追われ(2008年)

なぜか再び代表取締役に就任したのです(2011年)

 

1回目に会社を追われたのは父(元社長)の

隠し負債が主な原因です

金融機関の債権放棄で再生ファンドに

会社を譲渡するも、危機を脱したかに見えました

しかし元社長に隠し負債が発覚

会社(SADA)は残すも

佐田家はSADAから追放、という形になったのです

 

しかしリーマンショックや東日本大震災で

再び傾いたSADA

そんな時にSADAの社員から懇願され

佐田展隆さんは再び代表取締役となったのです

 

この時、会社の経営状況は非常に悪く

知り合い全員からは「無理だ」と言われ

奥さんにも泣いて止められました

 

しかし佐田展隆さんは男気を見せ

代表取締役に再就任し

独自路線を歩み出したのです

 

茨の道に活路を見出す経営術

「迷ったら茨の道を行け」

佐田展隆さんのお爺さんのお言葉です

 

そして以下が佐田展隆さんの著書です↓

迷ったら茨の道を行け 紳士服業界に旋風を巻き起こすオーダースーツSADAの挑戦/佐田展隆【合計3000円以上で送料無料】

価格:1,650円
(2019/10/15 18:52時点)
感想(0件)

実際に佐田展隆さんの人生は

茨の道の選択の連続でした

 

「こんな状態の会社に上場企業から呼び戻してどういうつもりだ!

俺の人生終わらせやがって!」

これが2003年に東レからお父さんに呼ばれた時の言葉です

しかしSADAに戻る(入社する)という

茨の道を選んでいます

 

そしてSADAに入社した佐田展隆さんは

北京工場の移転拡大という掛け(茨の道)を選んだのです

 

このレールはお父さんが引いたレールでした

確かにこの掛けが成功すれば製造単価は

大きく下がるので利益が出せます

 

しかし当時は

「北京工場の製品は品質的にまだイマイチ」

「メイドインチャイナのオーダースーツなんて売れないよ」

こんな声に押し潰されていたのです

 

茨の道を選んだ佐田展隆さん

こんな声にはめげません

 

60歳位の営業さんに

「営業はNOと言われてからが営業なんです」

と再度、提案に行かせました

 

そして北京工場には

「これでは売り物になりません」

と厳しい言葉を投げかけ

それでも品質は一向に改善しないので

一番腕のいい国内工場長を説得して北京工場に

行かせたのです

 

こういった行動の裏には

生きるか死ぬか、この北京製品が売れなければ終わりだ

という想いがあったのです

 

このような行動で黒字化し再建しはじめたのですが

そこで会社の身売りがあり

父親(元社長)の隠し負債が発覚し

佐田家はSADAから追い出されたのです

 

2011年の代表取締役、再就任後も茨の道を選びます

 

業界の常識として

「取引先に気を遣う」

というのがありました

 

要するに元請先(仕事をくれる先)に気を遣って

自社製品の直販店を「取引先の近く」で展開するのは

タブーだったのです

 

茨の道を選ぶ佐田展隆さんを止める物はありません

直販店を取引先がひしめく新宿に出したのです

勿論、社員の反対もありました

しかし、佐田展隆さんにはオーダースーツ19800円という

武器があったのです

 

この新宿店の成功を皮切りに

オーダースーツ19800円を武器に出店攻勢をかけ

2019年10月現在で店舗数を51と伸ばしたのです

 

この成功の裏には佐田展隆さん自身が広告塔となった

YouTube戦略という、ぶっ飛んだ発想もありました

 

自社のスーツのアピールの為に

己の危険もかえりみず

ガチ登山やスキージャンプといった行動は

一見ふざけているようですが

称賛に価します

 

このように佐田展隆さんは

茨の道に活路を見出す経営術を取られているのです

 

まとめ

佐田展隆さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・佐田展隆さんの発想はYouTube!

・家族の反対を押し切り社長に再登板

・茨の道に活路を見出す経営術

 

「日本人ビジネスマンの印象をより良いものにする」

これがオーダースーツSADAのミッションです

実際にオフィシャルスーツサプラーヤーとして

東京ヤクルトスワローズ

千葉ロッテマリーンズ

大宮アルディージャ

柏レイソル

等にスーツを提供し選手の印象をより良くしています

19800円のオーダースーツ

日本では大普及しそうですね

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.