寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

加藤隆生の経歴,年齢は?バンドロボピッチャーではボーカルで作詞作曲

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

売れないバンドマンをしつつ

リアル脱出ゲームを大ヒットさせ

テレビにもご出演の加藤隆生さん

 

この記事ではそんな加藤さんの

・加藤隆生さんの経歴、年齢は?

・4人組のロボピッチャー

・ロボピッチャーでは作詞作曲

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • リアル脱出ゲームを知ってる人
  • ロボピッチャーを知らない人

加藤隆生さんの経歴、年齢は?

出典元:http://alternas.jp/work/challengers/13654

 

1974年生まれの加藤隆生さん

2020年に46歳になります

 

加藤隆生さんは普通の社会人も1年半されて(印刷会社)

その後、独自の道を歩み出しました

 

以下がプロフィールです↓

プロフィール

名前:加藤隆生(かとうたかお)

生年月日:1974年9月14日

出身地:岐阜県(京都府育ち)

大学:同支社大学心理学部卒業

ーーーーーーーーーー

2002年・・・ロボピッチャー結成

2004年・・・フリーペーパー「SCRAP」発刊

2007年・・・「リアル脱出ゲーム」開催

2008年・・・株式会社SCRAPに法人化

 

加藤隆生さんと言うと「リアル脱出ゲーム」

をやってる会社の社長というイメージが先行しますが

実は元々はバンドマンなのです

 

「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPが

やっていますが、始まりは2004年の

フリーペーパー「SCRAP」です

 

このフリーペーパー「SCRAP」

2002年に始めたロボピッチャーというバンド

音楽イベント「ロボフェスタ」の宣伝が目的で

結果的に「リアル脱出ゲーム」に発展し

このケームは日本各地で開催されたり海外に進出したり

最終的にはテレビやドラマでも取り上げられたのです

 

結局、加藤隆生さんは会社の方が大きくなりすぎ

476人(2018/4時点)の従業員を抱え

ロボチッチャーの方は

2006年のアルバム以降は発売されていません

4人組のロボピッチャー

出典元:http://www.robopitcher.com/

 

2002年1月に結成されたロボピッチャー

加藤隆生さんが中心の4人組のバンドです

 

以下がロボチッチャーのメンバー紹介↓

ロボピッチャー

加藤隆生(かとうたかお)

担当:ボーカル、ギター

特徴:ロボチッチャーを結成

   株式会社SCRAPの代表取締役社長

   リアル脱出ゲームの生みの親

   2013年、情熱大陸にご出演

ーーーーーーーーーー

伊藤忠之(いとうただゆき)

担当:キーボード、プログラミング、コーラス

特徴:「RPGツクール2000」のゲーム音楽担当として携わる

   リアル脱出ゲームの音楽担当

ーーーーーーーーーー

有田さとこ(ありたさとこ)

担当:ベース、コーラス

特徴:4歳からヴァイオリンを始める

   同志社大学在学中にベースを始める

ーーーーーーーーーー

森崇(もりたかし)

担当:ドラム、コーラス

特徴:13歳からドラムを始める

   1990年にレコーディングスタジオを設立

   レコーディングエンジニアとしても活躍

 

加藤隆生さんがバンドの顔とも言える

ボーカルとギターを担当している事から

メインとなっている事が分かります

 

加藤さんが2つを担当する事から

4人組でもキーボードが入っているんですね

キーボードがいるバンドって大概5人以上ですよね

 

昔で言うと奥居香さんが率いるプリプリなんかが

5人組でこの構成でした

いや~、なんだか青春時代を思い出しました

 

ロボチッチャーは2002年の結成から

インディーズでやってましたが

2006年にユニバーサルミュージックから

プロとしてデビューしています

 

スキマスイッチさんや秦基博さんなんかも

ユニバーサルミュージックのユニバーサルJ

というレーベルに属しています

 

そしてロボピッチャーはと言うと

3枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムを発売しています

ミニアルバム

〇消えた3ページ(2004年3月25日)6曲

〇透明ランナー(2004年11月21日)6曲

〇まぼろしコントロール(2005年10月5日)6曲

フルアルバム

●アリバイと40人の盗賊(2006年9月13日)13曲

 

発売日を見ると積極的に活動していたのは

2006年位までのようです

 

と言うか「リアル脱出ゲーム」が2007年からなので

そっちが忙しいのかな?

 

しかしロボピッチャーのツイッターで

こんなの見つけました↓

 

ソロライブもされているんですね(^^♪

 

ロボピッチャーでは作詞作曲

加藤隆生さん、ロボピッチャーでは

メイン的存在であり作詞作曲もされています

まさにバンドの顔ですね

 

それでは

加藤隆生さんの曲をご堪能あれ!

 

以下がミニアルバム透明ランナーからの

「ループ」という曲です↓

 

そして以下がミニアルバム消えた3ページからの

「夕暮れ時を待ちながら」です↓

 

どうですか

加藤隆生さんのギターはエレキギターではなく

フォークギターですね

いわゆるロッケンロールって感じではないです

 

お叱りを承知で正直に言わせてもらいますと

「中途半端」という印象です

 

特別ルックスがいいとか

演奏がずば抜けて上手いとか

なにかオンリーワン感がないので

他のバンドに混ざると

見失ってしまいそうです

 

生意気言って

スイマセンでした

 

まとめ

加藤隆生さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・加藤隆生さんの経歴、年齢は?

・4人組のロボピッチャー

・ロボピッチャーでは作詞作曲

 

元々はバンドマンで

そのイベントの為のフリーペーパーが

たまたま好評で「リアル脱出ゲーム」が話題となり

大会社の社長となりバンドも続けている

面白いですよね、加藤隆生さんの人生って!

 

最後までお読み頂き

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.