寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

一場靖弘の裏金後の年俸や成績は?ジブラルタ生命を辞めて自己破産するなんて

投稿日:

こんにちは

でこぽんです

 

かつては大学屈指の右腕としてもてはやされ

いわゆる「一場事件」と言う裏金問題が発覚したが

結局、東北楽天ゴールデンイーグルスに入団という

波乱万丈な人生を送られている一場靖弘さん

 

この記事ではそんな一場さんの

・一場靖弘の裏金問題

・現役時の年俸や成績は

・ジブラルタ生命を辞めて自己破産

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • 一場事件を思い出した人
  • その後が気になる人

一場靖弘の裏金問題

一場靖弘

出典元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/152456

 

一場靖弘の裏金問題とは

いわゆる「一場事件」の事です

 

どんな事件かと言うと

一場靖弘さんがドラフト前に複数球団から

お小遣い(裏金)を貰っていたのです

 

詳細は以下です↓

一場事件

2004年のドラフト前の出来事

  巨人 ↓

プロ入り前の一場靖弘さんに”栄養費”名目で約200万円を渡していた。

この事件をもって渡辺恒雄オーナー(通称ナベツネ)が辞任に追い込まれる

  阪神 ↓

同じくプロ入り前に約25万円を渡していた

久万俊二郎オーナーが辞任へ

  横浜 ↓

同じくプロ入り前に約60万円を渡していた

砂原幸雄オーナーが辞任へ

  広島 ↓

交通費として2000円払ったが実質保証扱いでお咎めなし

 

こういう裏金って我々が知らないだけで

氷山の一角なのかもしれませんが

(違うと信じてます)

プロ野球ファンとしては非常に残念です

 

私が一番不思議に思ったのは

一場靖弘さんは複数球団から裏金を貰ってますが

「バレなかったら

どこの球団に行くつもりだったのでしょう?」

 

この経緯を踏まえ

各球団は大学屈指の右腕のドラフトを

見送りました

 

と思ったのですが

新興球団、東北楽天ゴールデンイーグルスに

自由獲得枠で入団してしまったのです

 

自由獲得枠とは

1993年~2006年まで行われていた制度で、ドラフトの上位候補選手が希望球団に入れる制度です。要するに行きたいチームに行けるって制度です。

 

楽天入団後は野村克也さん(田尾安志さんも)の元

プロ野球人生を送ったのです

 

カツノリさんと野村克也さんの記事です↓

現役時の年俸や成績は

一場靖弘さんの現役時代は意外に短く

2005年~2012年までです

 

通算成績は

「 16勝 33敗 1セーブ 」

8年間で17の負け越しです

 

2005年~2008年・・・楽天

2009年~2012年・・・ヤクルト

2つの球団を渡り歩いています

 

年俸に関しては以下です↓

一場靖弘さんの年俸(推定)

2004年・・・契約金1億円 + 出来高5000万円

2005年・・・1500万円 ←ここから現役がスタート

2006年・・・1600万円

2007年・・・3000万円

2008年・・・2800万円

2009年・・・2300万円

2010年・・・1950万円

2011年・・・1470万円

2012年・・・1200万円

 

社会人としたら1000万円越えの年俸って

かなり高額ですが

契約金1億円のプロ野球選手としたら

ちょっと寂しい年俸です

 

年俸は試合の勝ち負けで大きく変わり

勝ち負けなんて打線との兼ね合いやら

様々な要因はあるのでしょうが

結果的に手を引いた他球団は

よかったのかもしれませんね

ジブラルタ生命を辞めて自己破産

現役引退後(戦力外通告)の2013年から

社会人にならざるを得なくなったのですが

3社で働いていました

 

1、看板製作会社

2、パーソル電電

3、ジブラルタ生命

その後、ユーチューバーへ

 

ジブラルタ生命は聞いた事のある人もいると思いますが

外資系の生命保険会社です

 

完全歩合制で成績が良ければ

ガッポガッポと稼げるのです

その分、経費も自分持ちで

一場靖弘さん曰く

「そのときの営業の仕事は、完全歩合制でしたが、そのぶん経費もすごくかかっていました。稼いでも経費で全部出ていくという生活で、このままでは家族にも負担を強いるだけだと思いました。そこで今年8月、弁護士と相談のうえ破産し、仕事も辞めました

参照:https://ninjinkun.xyz/itibajikohasan/

 

でも普通に考えると

経費が多く掛かるだけで自己破産なんてるすの?

そう思いません

 

考えられるのは借金です

そちらの支払いが継続しつつ

「 給料 ー 経費 」の差額(手取り)が少ない

こんな公式が連想されます

 

原因が分かりました

一場靖弘さんは現役時代に

投資用マンションを購入されていたのです

 

 

しかも不幸な事にそのマンションは

東日本大震災で半壊になり

半壊なので支援金も貰えず

売却したんだとか。。。

 

それでも借金が残ったのでしょうね

 

さらに悪い事にお金を借りていたのが

あのスルガ銀行だったのです

 

スルガ銀行

属性の良くない人(本来ならローンが組めない可能性のある人)にもローン審査を通しお金を融資していた。一般的には公務員のような属性のいい人は低い金利で借りられ、属性の悪い人には高い金利で貸す。スルガ銀行では一般銀行で借りれない人にも融資をしていた。属性の悪い人に融資したお金は回収できるのか。。。

 

要するに世間一般より高い金利で

融資してもらってたのです

 

一場靖弘さん曰く

プロ野球選手だったのでスルガ銀行でしか

融資が組めなかった

ローンを月々30万円返しても

元金は数万円しか減らない

との事

 

そして最悪の自己破産に陥ったのですね

何というか

裏金問題の因果応報のような気もしますが

気の毒で仕方ありません

 

まとめ

一場靖弘さんの経歴と人となり

伝わったでしょうか

 

・一場靖弘の裏金問題

・現役時の年俸や成績は

・ジブラルタ生命を辞めて自己破産

 

1982年生まれ、37歳の一場靖弘さん

まだまだ人生の挽回は可能です

自己破産後に始めたユーチューバー

諦めずにお金を掴むまで

諦めずに続けて欲しいですね

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-人物

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.