寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜

気になる人、気になる物、お役立ち情報、お得情報を散りばめたブログです!

榊原利彦(咲輝)は昔は舞台を演出し今は若い頃の面影もなく絵に没頭

更新日:

こんにちは

でこぽんです

 

榊原利彦さんと言えば竹内力さんと共演の

「仁義シリーズ」が一番メジャーでしょうか

他には「スクールウォーズ2」にもご出演で

主に平成の時代に活躍された名優です

 

この記事ではそんな彼の

・榊原利彦(咲輝)さんは昔は舞台を演出してた

・今は若い頃の面影が無い?

・あの榊原利彦さんが絵に没頭

について紹介します

 

こんな方におすすめ

  • 榊原利彦さんが懐かしい人
  • 今の榊原利彦さんを知りたい人

榊原利彦(咲輝)さんは昔は舞台を演出してた

1989年に芸能界デビューした榊原利彦(咲輝)さん

キッカケは「幕末塾」という

演劇集団からでした

※デビュー当初は「咲輝」でした

 

幕末塾

1988年、原宿でストリートパフォーマンス活動をしていた若者ら11名から結成される。同時期に一世風靡セピアが人気となり同様の活躍を目指し、1989年4月に秋元康プロデュースの「Come on Let's Dance」でデビュー。メンバーには「味の宝石箱や~」でおなじみの彦摩呂さんもいる。

 

幕末塾の活動は実質1990年で終わり

1994年から竹内力さんと共演の

「仁義シリーズ」で一躍有名となる

 

竹内力さん同様

強面の役でした

 

榊原利彦さんが舞台をしていたのはこの後です

 

2006年、劇団レッド・フェイス(THE REDFACE)

を立ち上げました

 

榊原利彦さんは時にプロデュース、出演、演出をこなし

「生きている小平次」、「カナリヤタウン」

「爾汝の社」、「七慟伽藍」、「キリンの夢」

「東京の王様」等の作品を輩出し

コアなファンを喜ばせているのです

今は若い頃の面影が無い?

最初に昔の画像です

竹内力さんとのツーショットで

左が頭脳派ヤクザ役の榊原利彦さんです↓

榊原利彦

出典元:https://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=00694

 

そしてこちらが今の榊原利彦さんです↓

出典元:https://ideanews.jp/archives/74187

 

劇団「THE REDFACE」の代表として

インタビューを受けた時の写真です

 

顔はふっくら

表情はおっとり

昔の頭脳派ヤクザの面影は

全くなしです

 

何となく肩の力が抜けたと言うか

昔の方が無理に役を作っていた感じがしませんか

 

現在はテレビ露出こそ減っていますが

何となくいい表情に感じます

 

あの榊原利彦さんが絵に没頭

何となく肩の力が抜けた榊原利彦さん

実は絵を描く事を始めていたんです

 

出典元:https://ameblo.jp/sakaki-blog/entry-11552112522.html

 

こんな感じです

シャネルの香水瓶の写真ですね

 

榊原利彦さん曰く

「シャネルは絵になるんですよ

納まりが良いと言うか、形が良いと言うか」

 

あと舞台のチラシの絵も描かれています↓

出典元:https://ameblo.jp/sakaki-blog/entry-12171656940.html

 

私は絵の事は分かりませんが

何となく芸術を感じてしまいます

 

どちらの絵も榊原利彦さんのブログにあり

他にも掲載されています

 

更には販売もされているそうです

アミティエ

香水瓶の絵をあなたの為に

榊原利彦さんが描いてくれるそうです

しかも50,000円(税別、額別)で

※ちょっと古いサイトです

 

まとめ

榊原利彦さんの人となり

伝わったでしょうか

 

・榊原利彦(咲輝)さんは昔は舞台を演出してた

・今は若い頃の面影が無い?

・あの榊原利彦さんが絵に没頭

 

歳を重ねるにつれて自然体になった榊原利彦さん

50歳(2019年)と役者としては

一番、脂ののった時期です

最近はバラエティーにもご出演され

自分の可能性を広げようとしています

今後、ますますの活躍が期待されます

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

-芸能

Copyright© 寄せ鍋のような熱いブログ 〜目標はね〜 , 2020 All Rights Reserved.